版画 のはらうた〈2〉

  • 童話屋
3.94
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784924684881

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「かたつむりでんきちくん」「たんぽぽはるかさん」「かまきりりゅうじくん」etc. 野原の昆虫や、小動物、花、雲、風たちが、それはそれは素敵な詩を作りました。そんな彼らと版画が一緒になった宝箱のような一冊。あまりにも版画の絵と文が気に入ったのでシリーズで集めました。声に出して読んで観みると不機嫌だった子供に効果てき面でした(笑)大人も楽しめる素敵な版画詩集です!

  • 工藤直子さんの愛溢れる詩集。

    役場からのおしらせで広場に集まるようにと言われたのはらむらのみんな。集まる時間が「ひるねのあと」!可愛いすぎる。
    広場に行くとそこには新しい『版画のはらうた』があった。みんなパチパチ拍手で喜ぶ。さて、今回はどんな詩に出会えるかな。

    1番好きな詩はにじひめこさんの「おいわい」。どんな嬉しい事があったのかな。可愛い虹が見られて私もとても嬉しいな。

  • (2012-05-13)

  •  のはらうたの版画版。
     集中して読むよりも、心が行き詰ったときなど、ふとした瞬間に手にとって眺めるのがオススメ。
     野原に生きる者たちが、自らを取り巻く環境について率直に述べているので素直に感動できる。
     自由自在に視点を変えて、言葉に変えることができるくどうなおこさんの表現力にいつも驚かされます。

  • あったかくてしあわせなきもちになれるのです。

  • くどう なおこ(作), ほてはま たかし(絵)

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

1935年に生まれる。鳥・虫・草・花・空・風・雲などを主人公に、詩や童話を書いている。主な著書に、『のはらうた』『ゴリラはごりら』『ねこ はしる』(童話屋)『てつがくのライオン』『ともだちは海のにおい』(理論社)『地球パラダイス』(偕成社)『なんとなく・青空』(文化出版局)『こころはナニで出来ている?』(岩波現代文庫)など。

くどうなおこの作品

ツイートする