とけいのえほん

  • 戸田デザイン研究室
3.16
  • (2)
  • (4)
  • (22)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (54ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784924710405

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 生活リズムと照らし合わせながら読む
    文字は時間のみ

  • 2014年10月16日

  • カバー中ともに綺麗です。

  • 時計の読み方のとっかかりを。と、図書館で借りてきたんだけど

    こどもとしては、文字を読めるよろこびに終始していて、時計の勉強になったかどうかは不明!

  • 3歳の息子に読みましたが 時計のお勉強に飽きたのか・・・
    息子の反応はイマイチでした。
    ごぜん ごご という言葉の理解が難しいようでしたが
    ごぜん9時、ごご10時というようにちょうどの時刻のお勉強に良いと思うので
    また利用したいと思います。

  • ページをめくると、時計の短針が1時間進み、その時間の状況が挿絵で・・・。
    挿絵が不満。
    挿絵がミッフィーの背景っぽくて、真昼なのに空の色が濃い青で暗いイメージがあったり。
    夜中の挿絵に、ほとんど変化がなかったり(これはしょうがないのか?)

    幼児にはこのシンプルさがいいのかなぁ。

  • 「○時」の時間のみを24時間、とけいと絵で書いたものです。

    見開きで左半分がその時間の様子、右半分が時計と、読み方(ごぜん4じ)のみの、文章がない絵本なので、時計を勉強はじめのお子さんに良い、シンプルな作りです。

    ただ、、、うちの2歳半の長男はとださんの絵にあまり共感をもてないのか、「あいうえおえほん」同様、すぐにあきてスルーしてしまいました。

  • 2歳1ヶ月の娘のために2011年8月に図書館で借りた本。
    とだ こうしろうさんの「あいうえおえほん」が良かったため、こちらの本も借りてみました。ただ娘には早かったようで、興味を持ってくれませんでした。もう少しお姉さんになったら再度借りてみたいです。

  • 9月7日・2月21日 計2冊販売

  • アナログ時計があって、時計の読み方と、その時間に合ったシーンが描かれているのですが、そのシーンや絵柄、色使いに疑問を持った時計の図柄に魅力を感じませんでした。

全13件中 1 - 10件を表示

とだこうしろうの作品

ツイートする