夢の狩人―The sandman (DC COMICS VERTIGO)

  • インターブックス
3.70
  • (3)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784924914339

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 以前から読みたいと思っていた。この豪華メンバーである、やはり一度目を通しておかねば、とあらゆる図書館をめぐったが手に入れることができなかった。
    だが――
    遂に先日なんとか入手し、今朝に読了した。
    ――――――
    以下感想。
    予想以上に素晴らしかった。まるでオラトリオ、そのものであった。包まれた世界、豪華絢爛なアーキテクチャ、繊細で華奢な群像たち。嗚呼!息をのむ美しさだ!同時に蕭然であり、儚い。砂と星と夢の収斂が始まったように、脆弱であり、折れた注射針に似た物語だった。
    彼らの愛は宝石箱。ゆえにすぐに呑み込まれる。その漆を垂らしたかのような闇に困難に立ち向かう彼ら。立ちはだかるアヤカシどもと陰陽師。苦痛と悪夢は彼らを苦しめる。なんと悲しいかな。
    けれど――最終的には幸せだ。彼らは幸せになって――ハッピーエンド。それでいい。それがいい。夢には悪夢があるが、対蹠的に、そう、幸福な夢もある。餞を捧げて祝福されるべきなのだ。物語の終焉に、そして瑠璃と翠玉の結末。幸せとはこれか!この感覚だったのか。そう再確認させてくれよう、この物語は。
    僕はただ願い、祈るばかりだ。彼らには永遠に近い時間、互いの傍に付き添い、決して離れないように。いつまでも平安を過ごせるように――。
    最後に……、感謝したい。
    これらの劇を作った者やその他の人々に、うん。
    ありがとう。

  • 夢枕獏のまったり感と、天野喜孝の不思議感とがものすごく合ってる本だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年生まれ。代表作に「陰陽師」シリーズ、「キマイラ」シリーズほか。『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞、『大江戸釣客伝』で泉鏡花文学賞、吉川英治文学賞など受賞歴多数。2017年菊池寛賞、18年紫綬褒章。

「2021年 『花歌舞伎徒然草 はなのかぶきよもやまばなし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夢枕獏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アラン・ムーア
アラン・ムーア
アラン・ムーア
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×