きれいずきティッチ

  • 童話館出版
3.52
  • (9)
  • (17)
  • (36)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 246
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784924938182

作品紹介・あらすじ

おかあさんは、にいさんのピーターと、ねえさんのメアリーにいいます。「あなたたちの部屋は散らかっているわ。それにくらべて、ティッチの部屋は、なんてきれいなの。」でも、にいさんとねえさんが、部屋をかたづけるため、古いおもちゃをすてようとすると、ティッチは、それをみんな、もらっていきます。そして。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 童話館から届く本

    届いて二年くらいになるが我が家ではお気に入り

  • 3歳9ヶ月の娘へ。#くもん推薦図書3A

  • 絵が全然違うのに驚く。
    でも、この楽しさは一緒。

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み再製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • 兄と姉の部屋のおもちゃがティッチの部屋に移動しただけ。

    下の子はおもちゃに限らず何かと与えられていない・・・

  • 末っ子のティッチの部屋は整理されていてすっきり。
    ところが、ピートとメアリの部屋はものがあふれていて汚い。
    お母さんがティッチを見習って片付けしなさい、と言う。
    ティッチが手伝ってあげる、と2人の部屋に行くと、2人とも小さいころ来ていた服やおもちゃ、人形はもういらないと言う。
    それを聞いたティッチは自分はいる、と片っ端からもらっていく。
    様子を見に来たお母さんがすっかりきれいになった2人の部屋を見て喜ぶが、逆にティッチの部屋はものであふれていたのだった。

    部屋がきれいだったのはものがなかったから?
    捨てない限りはものの移動にしかならないんだよね。

  • タイトルのページがたくさんある。

  • 小さいくるみコース11月の配本。
    タイトルから、『くまのサーシャはなくしやさん』

  • 「また持ってきたのー!」とティッチの行動に笑顔。

  • 自分用に借りたつもりが、以外にも息子が気に入ったのでびっくり。
    内容はまだわからないかもしれないけど、とても興味深く見ていた。

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1942年、イギリス・ヨークシャー生まれ。リーズ美術大学でイラストレーションを学ぶ。ニューヨークで児童書のイラストレーターを志す。『ロージーのおさんぽ』(偕成社)でデビュー。1974年、『風がふいたら』(評論社)でケイト・グリーナウェイ賞を受賞。その他の作品に『ティッチ』(福音館書店)、『おまたせクッキー』『ベーコンをわすれちゃだめよ!』(いずれも偕成社)などがある。2017年逝去。

「2019年 『なんにかわるかな【新版】』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パット・ハッチンスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャック ガント...
なかがわ りえこ
なかの ひろたか
マーガレット・ワ...
エリック=カール
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

きれいずきティッチを本棚に登録しているひと

ツイートする
×