めうしのジャスミン

  • 童話館出版
3.65
  • (6)
  • (8)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp
  • / ISBN・EAN: 9784924938632

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 牛たちが人間に見える。格好ではなくて、やっていることが人間そのもの!

  • ジャスミンは、きれいなお花とかのついたぼうしをかぶって、ただおしゃれしたいだけだっちゅーの!って言いたくなるようなお話。いじわるなことばっかり言うどうぶつたちはこわいぞ。コットンとかペチューニアいいぞ。(小2)

  • 他と違う事をするのは、勇気がいるわね

  • 「わたしは、わたしのおもうようにするわ。だれでも、その人らしくすればいいのよ」

  • 噂をする動物たちが人間と重なる部分もあるなぁ・・・

  • デュボアザンですね〜。ジャスミンが周りにまったく合わせないところが素晴らしい!この良さは日本人にはわかりにくい?!

  • 『小学生はこれを読め!』より

  • ガチョウのペチューニア が登場するおなじみにシリーズ

    作者がいわんとする大事なメッセージが
    愉快な動物たちと共に物語られています。

    皮肉めいたセリフや滑稽な動物たちの
    セリフは、人間の社会を風刺している
    んでしょうけど、軽い感じで、
    さらっと読めるとこが好きなシリーズです。

  • ジャスミンがすてきな帽子を手に入れて、オシャレにかぶっていると、まわりはそれを非難します。
    本当は自分も欲しいのに手に入らないやっかみと、人と違うことが出来る勇気に対しての羨望が入り混じってます。
    「自分」を持ってるジャスミンは素敵です。
    そろそろ個人を尊重する時代になって欲しいものですね。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

スイス、ジュネーヴ生まれ。1925年アメリカに渡る。息子のために絵本を作ったことがきっかけになり、絵本作家、イラストレーターとして活躍。主な作品に『ロバのみみ』(好学社)、『しろいゆき あかるいゆき』(BL出版)、「ごきげんなライオン」シリーズ、「がちょうのペチューニア」シリーズなど多数。

「2020年 『しばふって、いいな!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ロジャー・デュボアザンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロジャー デュボ...
モーリス・センダ...
ロジャー デュボ...
ヘレン・バンナー...
マーガレット ワ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×