もりのおとぶくろ

  • のら書店
3.58
  • (6)
  • (12)
  • (21)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 104
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (34ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784931129528

作品紹介・あらすじ

「もりのおとがきけたらげんきになるかしら」けがをしたおばあちゃんに森のおとをとどけようと、4ひきのこうさぎは、森へむかいました。森のおとをおばあちゃんにあげたいね。でもどうやってもってかえろう?あたたかな春の森で、こうさぎたちが見つけたふしぎなおとぶくろとは…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 出久根育さんの絵が見たくて。

    病気のおばあちゃんを思う、優しいウサギの4きょうだい。

  • おとぶくろに音が入っていくのかなと思って、読んでいました。

  • 手にする機会があって、よんだ。

    とび、くるり、かりかり、こみみ は、なかよしの きょうだいうさぎ。
    うさぎたちは、足をけがした おばあちゃんを 元気づけるため、「もりのおと」を さがしにいく。

    四より三がいいなぁと思ったけれど、三兄弟+末娘は、西洋の昔話にもあったっけ?
    「もりのおとさがし」の場面、とび、くるり、かりかり、こみみ、の順番を崩さない方がいいと思った。
    あと、名前の由来に一貫性があったらいいなぁ。
    なんて指摘するのは簡単ですけど、おはなしと絵は、世界観があって好きです。
    春の日のおはなし。

  • けがをしたおばあちゃんのお見舞いに行った3匹のこうさぎたち。「どうしたら、げんきになるの?」と尋ねると、おばあちゃんは「もりのおとを聞けたらね…」と答えます。そこで、3匹のこうさぎたちは、“もりのおと”を探しに行くことに…。

  • 森の素敵な音を感じる優しさに満ちたすてきな絵本。

  • 木から落ちて元気のないおばあちゃんを元気にしようと、うさぎの4人兄弟、とび、くるり、かりかり、こみみは森の音を集めに行く。
    ぶなの大木に出会い、森の音を集めた音袋を借りて、おばあちゃんを元気にする。

    音を袋に集められたら素敵。

  • うさぎの兄妹がおばあちゃんのためにもりのおとを探しにいきます。小学1年生向き。

  • ぶなじい。

  • 怪我をしてしまった大好きなおばあちゃんを元気づけるため、森のおとさがしに出かけた4匹の孫ウサギたち。

    やっと見つけた不思議な"おとぶくろ"。名前がいいですよね、私も欲しい!って思ってしまいました。

  • こうさぎのとび、くるり、かりかり、こみみは、足をけがしたおばあちゃんのお見舞いに行くことにしました。
    「おばあちゃん、どうしたら元気になるの?」とこみみが聞くと・・・
    「このへやで もりのおとが 聞けたら、元気になるかしら」とおばあちゃんは言います。
    次の朝、4匹のこうさぎたちは、早速もりのおとを探しに出かけます。
    いろんな森の音を見つけたこうさぎたちですが、「このもりのおとを どうやってもってかえろう」と困ってしまいました。
    いったいどうやって持って帰るのかと思いましたが、森で何百年も生きてきたぶなの木のぶなじいが助けてくれました。
    素敵なもりのおとぶくろでした。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【わたりむつこ・作】  宮城県生まれ。東京女子大学卒。『はなはなみんみ物語』により産経児童出版文化賞受賞。同シリーズに『ゆらぎの詩の物語』『よみがえる魔法の物語』(岩崎書店)がある。その他長編に『まわれ!青いまほう玉』『ぺぺとチッチ』(あかね書房)『金色の時間』(文溪堂)などがある。絵本には『いちごばたけのちいさなおばあさん』(福音館書店)『もりのおとぶくろ』産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞(のら書店)などがある。東京都在住。

「2015年 『よみがえる魔法の物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

わたりむつこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
長谷川 義史
中村 牧江
ユージーン トリ...
マージェリィ・W...
長谷川 義史
川端 誠
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×