日本における グリム童話翻訳書誌 (翻訳研究・書誌シリーズ1)

制作 : 川戸道昭・野口芳子・榊原貴教(編著) 
  • 発行:ナダ出版センター、販売:大空社出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784931522077

作品紹介・あらすじ

日本における近年のグリム研究は、比較研究をする条件が整った場となりつつある。私にとっても、翻訳とは何かという問いを投げかけて手ごたえを感じた領域であった。川戸氏と協力して編集してきた『明治期翻訳文学書全集』ドイツ文学編(マイクロフィルム版、ナダ書房)、「明治の児童文学翻訳編」の第一巻『グリム集』(五月書房)、『明治期グリム童話翻訳集成』全五巻(アイ・アール・ディー企画・紀伊国屋書店発売)に続き本書を刊行するのは、そうした研究環境を培ってきて下さったグリム研究者に対する感謝の気持と、その研究の流れを一層豊かにしたいという思いから編集を志したものである。

日本における グリム童話翻訳書誌 (翻訳研究・書誌シリーズ1)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×