吉本隆明の文化学―プレ・アジア的ということ (COLLECTION of CULTURAL SCIENCES)

  • 文化科学高等研究院出版局
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784938710101

作品紹介・あらすじ

吉本隆明書き下ろし新稿「プレ・アジア的ということ」をはじめ、長時間インタビューや自筆の詩、過去十年間の詳細な年記、三人の著者による全く新しい「吉本論」等、複合的、立体的な構成で、二十世紀の日本が生んだ、まごうかたなき思想家「吉本隆明」の本質に迫る。

著者プロフィール

1924年、東京・月島生まれ。詩人、文芸批評家、思想家。東京工業大学工学部電気化学科卒業後、工場に勤務しながら詩作や評論活動をつづける。日本の戦後思想に大きな影響を与え「戦後思想界の巨人」と呼ばれる。2012年3月16日逝去。

「2019年 『吉本隆明全集20 1983-1986』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉本隆明の作品

吉本隆明の文化学―プレ・アジア的ということ (COLLECTION of CULTURAL SCIENCES)を本棚に登録しているひと

ツイートする