イバン・イリイチ

著者 :
  • 文化科学高等研究院出版局
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (538ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784938710569

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「脱学校」ではなく「非学校」だとか、確かに『学校・医療・交通の神話』や『ディスクールの政治学』をはじめとした著作によって、山本哲士には随分とイバン・イリイチの最も本質的な部分を開示されて来ました。

    でも、なにしろ呆れ返るほど気紛れな性分の私からは、ここしばらくのあいだイリイチのイの字の影もなかったのですが、私ごときが感心するのもなんですけれど、今さらながら尖鋭的な研究者はやっぱりすごいものですね。

    すでに信州大を退官されていることも存じませんでしたが、さらにまたここに、新たなイバン・イリイチを解く、というより、イリイチを媒介にしてより深化したかたち、つまり山本哲士思想の全面展開を提出した本です。

    教育・医療・交通、に始まって、道具・ジェンダー(社会的・文化的な性のありよう)・シャドーワーク(非対価労働)・環境・身体あるいは眼差しと光・文学的精神空間・テクスト・コンビビアリティ(相互親和性)・ホスピタリティ(思いやり)・コンスピラチオ(和合)、そしてさらにキリスト教の深化へと突き進む、単なる一思想の解明だけの問題ではなく現代の諸問題の解決の糸口となり得る重要な指標として、今ここに読むことが出来るのです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1948年生まれ。東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程修了。文学修士、教育学博士。政治社会学、ホスピタリティ環境設計学。信州大学教授、東京芸術大学客員教授をへて、文化科学高等研究院ジェネラル・ディレクター。2016年、web intelligence university(web-uni.com)をたちあげる。
著書に『文化資本論』(新曜社)、『新版・ホスピタリティ原論』『哲学の政治 政治の哲学』『哲学する日本』『国つ神論:古事記の逆解読』『フーコー国家論』(すべて文化科学高等研究院出版局)、『吉本隆明の思想』(三交社)、ほか多数。吉本隆明との対談として『教育・学校・思想』(日本エディター出版部)、『思想を読む 世界を読む』(文化科学高等研究院出版局)。著者・編著は50冊以上、編集雑誌は140冊以上におよび、超領域的専門研究の学問設計をなしつづけている。

「2016年 『吉本隆明と『共同幻想論』』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本哲士の作品

ツイートする