情報革命と市場経済システム―企業と産業の構造転換 (富士通ブックス)

  • 富士通経営研修所
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784938711641

作品紹介・あらすじ

本書は、高度情報化をたんに表層的な現象として捉え、記述するにとどまるものではない。新たな世紀を開こうとしている時代の大きな流れの底に作用している、高度情報化による市場経済システムの現代的変化の意義と限界をどのように理解すべきか、そこに新たな人間的視座をどのように設定してゆけるか、本書はこうした課題にも挑戦するものとなっている。

著者プロフィール

1936年東京都生まれ。東京大学経済学部卒業。経済学博士。東京大学名誉教授。日本学士院会員。専門領域は理論経済学、経済学史、現代資本主義論、社会主義論。おもな著書に『資本主義経済の理論』『資本主義の限界とオルタナティブ』(ともに岩波書店)、『市場経済と社会主義』(平凡社)、『マルクス経済学の方法と現代世界』(桜井書店)、『「資本論」を読む』(講談社学術文庫)、『伊藤誠著作集』全6巻(社会評論社)、『日本経済はなぜ衰退したのか』『経済学からなにを学ぶか』(ともに平凡社新書)などがある。

「2018年 『入門 資本主義経済』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤誠の作品

情報革命と市場経済システム―企業と産業の構造転換 (富士通ブックス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×