セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書

制作 : 坂原 幹子 
  • フレックス・ファーム
3.58
  • (4)
  • (10)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :72
  • レビュー :13
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784938778002

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 服部さん

  • 7、8年程前に購入。最近、体調を崩しがちなので、改めて読んでみた。食事から身体と心を整える。-セルフヒーリング- 深いなぁ。確かに体調を崩す前、偏った食事を続けてた。もう一度、出来ることから、実践してみたい。

    こんな症状が続いていたら→この食べ物を控えめに→この食べ物を取る

    と、とても分かりやすいです。

    手作り感満載な感じも、微笑ましくて好き。

  • 食について迷った時、荒れてる時この本をじっくり読むと初心に戻れる。
    英語の日本語翻訳版なので多少???な所はあるけど、野菜の素材の味を活かしたレシピや体の調子を見る実験など興味深いことが載っている。
    私のマクロビ基本の本。

  • 生き方本。
    こんな生き方できたら、そら健康す。

  • マクロビオティックって何?と聞かれた時に、どうもうまく答えられなかった。自分ではなんとなくわかっていることと、端的に説明できることは、全く違う。
    日本人は、欧米人よりは、よりマクロビオティックな食生活をしているから、この本に書いてあるような感覚とは違うけど、そこを知るのも面白い。料理法はたくさん載っているが、どうもあまり作る気にならない・・・。
    でもわかりやすい言葉で、調理の基本や、マクロビ食の基本が説明してあるので、全体像、雰囲気を知るにはいいかも。
    手書き風イラストがかわいいので、ぬり絵して癒される。

  • 英語版で出版されている、マクロビオティック入門書の翻訳です。やさしく穏やかな語り口調で、1ステップずつ、知識を深めながら、自分を見つめ直し、どうやって、自分を癒してゆくのか?ということが、分かりやすくかかれています。レシピも豊富ですが、外国の食材が多く、日本風にアレンジが必要なものもややあります。

  • 帯より。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    「グローバルに考え、ローカルに食べる」

    自然の摂理に基づいた食事方法で、からだを、こころを癒していく。
    あなたの「主治医」はあなた自身なのです。

    私たちが、つい見逃してしまいがちな、からだからの赤信号。だるい、疲れやすい、手足が冷える、つい食べ過ぎてしまう・・・・・・こういった症状が。思わぬ病気へとつながり、からだと心の危機をまねきます。身体の例から、からだの状態と食べ物の関係について考え、どんな体調の時に何を食べればよいかをやさしく解説していきます。
    健康的な食生活のあり方の基本、それは<マクロバイオティック>です。宇宙の秩序に従って自然の理にかなった食生活をすること、つまり、大自然の営みを感じながら生きることによって健康を取り戻してゆく、という生活術なのです。

    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  • さすが読み継がれているだけある、とてもよく出来た本だと思います。料理と食にきちんと向き合いたい人には為になることがたくさん書かれていますし、とても読みやすいです。

  • 103/100

  • 食生活見直してみる?この本を最初に手に取ったのはいつだろうか?目からボロッとウロコが落ちた!!ひじょ〜にためになる一冊。写真はないが、それだけ読み応えアリ。

全13件中 1 - 10件を表示

セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書はこんな本です

セルフヒーリング・クックブック―からだ、こころ、そしてムードを、かたよりのないバランスのとれた自然食で癒すため-「マクロバイオティック」の入門書を本棚に登録しているひと

ツイートする