「オカマ」は差別か: 『週刊金曜日』の「差別表現」事件 (反差別論の再構築へ (Vol.1))

  • ポット出版
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784939015403

作品紹介・あらすじ

『週刊金曜日』に掲載された、東郷健のルポ「伝説のオカマ」のタイトルが差別かどうかをめぐって起こった論争。差別の判定を当事者に限ることに初めて当事者が異論を展開した。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「差別」の問題は私のライフワークになってしまうような気がする。別に「差別はいけない!」と運動する気は特に無いんだけど(そういう人も必要なんだろうけど)、人間は人間を何故下に見るのか・・?に関心があるから。
    差別語の問題については、『多文化主義とは何か』のPCの章に割といい説明があったと思う。そちらもオススメ。
    しかし表紙的に、通勤電車の中では読みにくいな・・・

    差別語の問題としては『「ちびくろサンボ」絶版を考える』の方が面白いかな、と。ちょっと読みにくいかな・・

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1963年生。作家、ゲイバーのママ。慶応義塾大学法学部政治学科卒。1991 年に『プライベート・ゲイ・ライフ』にてゲイであることをカミングアウトし、90 年代のゲイ・ムーブメントに大きな影響を与える。2003年に『魔女の息子』で第40回文藝賞を受賞して小説家としてもデビュー。2013年、新宿二丁目にゲイ・ミックス・バー「A DayIn The Life」を開店。2017年、ウェブマガジン「アデイonline」を開始。

「2017年 『エッチなお仕事なぜいけないの?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伏見憲明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
江原 由美子
ミシェル・フーコ...
デイヴィッド・リ...
アンソニー・ギデ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×