おひさま (のうさぎのおはなしえほん (6))

著者 :
  • ビリケン出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784939029424

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小児科の待ち会い室でMがとても気に入って何度も読んでる絵本。
    ふんわりした絵と優しいお話が好きらしい。

    のうさぎさんは「だれかさん」が大好きで、せっせと家の中のものを外に運び出しています。
    ちょうどやってきたオオカミさんはそれを手伝いながら「だれかさんってだれ?」なんて鼻にシワをよせてしまう。
    オオカミさんが可愛い。男前。

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「ふんわりした絵」
      色遣いも良い感じですものね。しかし片山健は凄いなぁ~
      「ふんわりした絵」
      色遣いも良い感じですものね。しかし片山健は凄いなぁ~
      2014/05/30
    • shuwachoさん
      恥ずかしながら片山健さんを知りませんでした。調べたらいろいろ描かれているのですね。どれも素敵な絵本なので、のうさぎさんの続編から是非読んでみ...
      恥ずかしながら片山健さんを知りませんでした。調べたらいろいろ描かれているのですね。どれも素敵な絵本なので、のうさぎさんの続編から是非読んでみたいと思います。
      コメントありがとうございます!
      2014/05/30
全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

詩人、作家。1949年、群馬県生まれ。詩の世界に留まらず、児童文学、翻訳などさまざまな分野で活躍。絵本に『たのしいふゆごもり』『もりのてがみ』『おつきさまこっちむいて』(以上、片山健/絵 福音館書店)、「のうさぎのおはなしえほん」シリーズ(片山健/絵 ビリケン出版)、『ねむねむくんとねむねむさん』(のら書店)、『マルマくんかえるになる』(広瀬ひかり/銅版画 ブロンズ新社)などがある。

片山令子の作品

ツイートする