とらのゆめ

  • ビリケン出版
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784939029479

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵がとにかく不思議.シュールな夢です.

  • 夢の中の支離滅裂さの再現が読んでいて心地よい作品。
    昔どこかで読んだ記憶があり探したところ既に絶版とのことで、ギリギリ手に入れられてラッキー。

  • 不思議な世界を不思議に描けてて、よく分からなさがまた、夢のようで良かったのでしょうねw
    うちの子らは、面白がってました!
    ダルマが出て来たり、トラがスイカに…(笑)

  • おや、こちらは書影が出ない。
    福音館のほうとは、サイズやなんかちょっとちがうんだけどな・・・。

    「とら」つながりでパラパラとしてみた。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1941年12月20日~1998年4月17日。福岡県伊田町(現田川市)出身。本名、立石紘一。武蔵野美術短期大学芸能デザイン科卒業。1963年、第15回読売アンデパンダン展に巨大なコラージュ作品「共同社会」を出品し注目を集める。1964年、中村宏と「観光芸術研究所」を設立。1960年代後半からタイガー立石として、次第に漫画の世界に活動を移すが、1969年にイタリアに渡る。1971年から1974年まで、オリベッティ社のエットーレ・ソットサス工業デザイン研究所に嘱託として在籍。デザインの仕事に携わりながら、ジュネーブのイオラス画廊などでコマ割絵画シリーズをはじめとする油彩画を発表する。1982年に帰国、漫画や絵本を手がけるなど多彩な活動を展開し、1990年には立石大河亞に改名、陶彫の動物シリーズ、陶彫の画家シリーズなど、立体作品にも精力的に取り組んだ。

「2014年 『ムーン・トラックス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

とらのゆめのその他の作品

タイガー立石の作品

ツイートする