分析と対訳 開いた窓―サキ短編集

著者 :
  • 八月舎
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784939058103

作品紹介・あらすじ

英文読解の次のステップへ。原文、対訳に加え、全文に詳細な分析を施し、解説を掲載。英文を正確に読み取る技術を身につけたい人に、五文型に基づいた簡便な分析方法を提示。翻訳だけでは伝わりにくい、原文のニュアンスを味わいたい人にも。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 外国語は話せると便利なことはわかってるけれど…話すことができるよりも読むことが好きで、読むことを重要なことだと思える人にオススメ(*´∇`*)。スレドニ・ヴァシュターが好き。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

Saki.
1870 - 1916.
作家・ジャーナリスト。
本名はヘクター・ヒュー・マンロー(Hector Hugh Munro)。
インド帝国警察に勤務したのち、ジャーナリストとして活躍。
そのかたわら数多くの短篇小説を執筆し、
短篇の名手と称される。第一次世界大戦時に軍に志願し、
フランスにおいて絶命。
近年の邦訳に
『サキの思い出 評伝と短篇』
(エセル・M・マンロー、ロセイ・レイノルズ、サキ 著、
花輪涼子 訳、彩流社、2017年)、
『四角い卵  白水Uブックス』(和爾桃子訳、白水社、2017年)、
『平和の玩具  白水Uブックス』
(和爾桃子訳、白水社、2017年)、
『けだものと超けだもの 白水Uブックス』
(和爾桃子訳、白水社、2016年)、
『クローヴィス物語 白水Uブックス』
(和爾桃子訳、白水社、2015年)、
『ウィリアムが来た時』(深町悟訳、国書刊行会、2019年6月)、
『サキ短編 『スキャンダルの行方』 Kindle』
(サキ全訳プロジェクト訳、Amazon Services International,
Inc.、2019年)、
『サキ短編 『ビザンチン風オムレツ』』
(サキ全訳プロジェクト訳、Amazon Services
International,Inc.、2017年)、
『サキ短編 『ラプロシュカの魂』『困った雄牛』』
(サキ全訳プロジェクト訳、Amazon Services
International,Inc.、2017年)ほか。



「2019年 『鼻持ちならぬバシントン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

サキの作品

分析と対訳 開いた窓―サキ短編集を本棚に登録しているひと

ツイートする