レコスケくん COMPLETE EDITION

著者 :
  • ミュージックマガジン
4.12
  • (18)
  • (11)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 116
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784943959274

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 先輩に貸してもらった漫画。
    レコードとジョージ・ハリスンを愛するレコスケくんが主人公。
    友達のようでいて、レコスケくんを騙したりするレコゾウくんや、好みがはっきりしているレコガールも大活躍。

    洋楽の知識もないし、レコードの音を実際に聴いたこともないのだけど、レコスケくんがにこにこと選んでいるのを見てると私まで楽しくなってしまう。
    好きなレコードやアーティストについて話す時の楽しさは知っているつもり。

    何より感動したのは、寝てる時に地震が起きてレコードが倒れてきたら死ぬぞと言われたレコスケくんが、「ジョージで死なないと意味ない」と焦って棚の配置を変更するところ。
    なんかいい…。

  • おもろい!

  • レコードコレクターズ増刊版所持

  • ぼくが読んだのはコンプリート版ではないレコード・コレクターズ増刊号。マニアックすぎるネタには正直ついてけないけど、レコガールの恋とか突然ほろっとするエピソードも登場。レコ集めしたくなりました。

  • この本の仕様から(スリーブみたいなの)もう完全にレコードジャンキーの自己満足満載。
    かわいいレコスケくん、レコゾウ、レコガールとは裏腹にひっきりなしに出てくるディープレコ談話。
    ジョージ・ハリスンへの執着は正直ついていけない笑

  • コレクターって本当にすごい!!

    ほのぼのとした絵柄ですが,なかなかするどい。
    コレクター心理を書いております。

    私はここまでなれないなぁ(笑)。

    懐かしい人には懐かしい本です。

  • 同封のポストカードに胸打たれた。
    可愛すぎるよ〜

  • 全編にレコードや音楽に対する深い愛が溢れており、笑いながらも感動できるという名作。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

本秀康・絵/イラストレーター/漫画家。1990年よりフリーイラストレーターとして活動。その後漫画家としてもデビュー。『ワイルドマウンテン』(小学館)、『レコスケくん』(ミュージック・マガジン)、『たのしい人生』(青林工藝舎)、『まじかるきのこさん』(イースト・プレス)、『クッツケロ』(学研教育出版)など著書多数。2014年には7inch専門レーベル〈雷音レコード〉も始動。

「2016年 『りきしの春』 で使われていた紹介文から引用しています。」

本秀康の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三島 由紀夫
三浦 しをん
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする