このストレスな社会! (ああでもなくこうでもなく (5))

著者 :
  • マドラ出版
3.53
  • (3)
  • (3)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (468ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784944079438

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「広告批評」に連載されていた橋本治の名コラム集。
    独特の思考回路で様々な問題を語る。問題を解決することへの最短距離を選ばない印象。大切なことを見落とさないためには、簡単にすぱっと割り切らない、持久走型の粘り強い思想が必要なのかもしれない。それにしてもこの人の思考は面白い。思いがけない方向に話が飛ぶ。驚いているうちにとんでもないところに連れて行かれる。そんな一冊。読みやすくはないです。

  • 橋本治の社会に対する洞察力の鋭さにはいつも感心させられる。この本は「広告批評」連載の2004~2006年分をまとめたものであるが、小泉構造改革、ライブドア事件、姉歯事件などの(当時の)時事ネタに対する洞察が、2009年の今起きている諸問題への対処方法を先取りする形で書かれているのは、ただただ驚くばかりである。

    何度も読み返したい一冊。

  • 最終巻と同じような感想
    でも政治分野に偏ったものではなかった
    だけ分かりやすかったかな

  • ああでもなくこうでもなくの5冊目。

全6件中 1 - 6件を表示

橋本治の作品

ツイートする