縄文時代の地域生活史 (未完成考古学叢書(1))

著者 :
制作 : 小林 達雄 
  • アム・プロモーション
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784944163151

作品紹介・あらすじ

五領ヶ台式土器様式の編年と系統、土器様式の類似性とコミュニケーションシステム、縄文土器の空間変異のあり方など、従来にない視点、緻密な論理の展開である。現代の考古学研究の到達すべき一つの水準を示す。

著者プロフィール

國學院大学講師。國學院大学文学部史学科卒業。同大学院文学研究科博士課程後期(日本史学専攻)修了。博士(歴史学)(1997年)。
1963年山口県生まれ。著書に『現代考古学の方法と理論』I、II(共著、同成社)、論文に「石川県真脇遺跡の居住形態とイルカ漁」(『先史考古学論集』6)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

「2000年 『縄文時代の地域生活史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

縄文時代の地域生活史 (未完成考古学叢書(1))を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする