これでいいのか障害者自立支援法 (1)

  • やどかり出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (118ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784946498879

作品紹介・あらすじ

がらがらっと音を立て,障害のある人への支援の仕組みが壊されていく.スクラップ アンド ビルドなのだそうだ.
 戦後,障害福祉を切り拓いてきた先達たちの運動や努力,実践の積み重ねの中で,障害福祉の水準は少しずつ向上し,今がある.もちろん,改善すべき点は多々あるだろう.人間が生きていて,つねにニーズは変わりゆくものであるのだから,さまざまな制度やサービスを見直し,改善していくことは重要だ.
 しかし,障害者自立支援法は財源問題に端を発し,なおかつ拙速に進み,その結果これまで培ってきたことをいとも簡単に壊そうとしている.障害福祉の現場では.この「法」から障害のある人たちをどう守るのか,大切に積み上げてきた活動をどう守るのか,そんなことを必死に考えざるを得ない状況が広がっている.また,施設や事業者は,どうしたら経営が成り立つのかを考えるあまり,経営中心の発想に陥りがちだ.
 こうした状況の中で,やどかり出版は,障害者自立支援法をめぐる3冊の緊急出版を企画した.1冊目は,やどかりの里を利用する障害のある仲間から,障害のある人やその家族が読みやすい,読んでわかるような本が必要という強い要望で企画された,Q&A形式の1冊である.

著者プロフィール

精神障害者自身の声を発信するやどかりブックレットの企画・編集を行う,やどかりの里の当事者,編集者のグループ.

「2005年 『伝えたいこの気持ち,この願い』 で使われていた紹介文から引用しています。」

これでいいのか障害者自立支援法 (1)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする