おしゃべりさん (おはなし30ねえ、よんで!)

  • リーブル
4.11
  • (12)
  • (8)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 104
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (62ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784947581389

作品紹介・あらすじ

ふだんは話さない、身のまわりのいろんなものが、たくさん、おしゃべりしますよ。(トーストや、マンホールのふた、ランドセル、アリ…などなど)。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一話一話が短くて、あいた時間にすっと読みきかせするのにぴったりです!

    イラストも可愛いし、語り口も軽妙だし、
    便利な1冊になりそう。

  • 自分のランドセルがしゃべったら、何を話すかな?トーストは?マンホールのフタは?身のまわりのいろんなものが、おしゃべりします。
    全部で30の短いお話達。長い夏休みに一日一話づつでも、読みたい時はもっとたくさんでも。
    (クッキー)

  • 子供達に買った本。
    普段はおしゃべりなんかしないモノたちがおしゃべりしちゃいます。
    絵もカワイイし、買ってよかった♪
    第2弾もあるらしいので、欲しいなぁ。
    「チョコレート」くんのおしゃべりは、母としては耳がイタイ(笑)

  • >ふだんは話したりできないトーストやランドセルやマンホールのふたなどが、たくさんおしゃべりをします。
    いったい、どんなおしゃべりなのか、きいてみてください。

    毎日新聞大阪本社版の連載童話「読んであげて」欄に、2004年9月1日から30日まで掲載されたものに、手を加え一冊にしたものだそう。

    見開き1ページにお話と絵が載っています。
    たくさんのおしゃべりさんが登場して自分のことを語ってくれます。
    「おばけちゃん」「すいとう」「チョコレート」が好きでした。

    一つひとつのお話は短めですぐ読めました。
    学校生活のことが多く、かわいいお話なので小学校低学年くらいから楽しめると思います。

  • それぞれのおしゃべりが個性がでていておもしろい♪

  • 27年度(4-2)

  • (2015-07-04)(2015-07-25)

  •  この方の可愛い~~~絵柄が大好きでかるたも持っています

     が、一話一話微妙に長くてあれこれ読まされると結構疲れます。

  • 毎日、寝る前に2人ずつお話を読んでいきました。元々さいとうしのぶさんの本は大好きなので、これも、○○の本と同じだね♪と楽しそうでした。

  • 最近、我が家の子どもたちの間でブームになっているのが、「おしゃべりさん」という本。

    いろんなものが、おしゃべりするという本で、見開き1話(文章と挿し絵がそれぞれ1ページ)で30話構成になってます。

    ものが、ちょっとズレた視点で独白するんですが、そのちょっとズレてるところとか、語り口が絶妙で、ものすごく面白いんです。

    特に関西弁での語りは、めっちゃイイ感じ。
    これを妻が読み聞かせるのを聞いていると(上手いんです。)、「じゃりん子チエ」の、あの間が蘇ってきます。

    なかなかのヒット作だと思います。

    (ちなみに我が家が買ったのは「もういっかい おしゃべりさん」の方です。まだ第一作目が残ってるんで、これも楽しみ!)

全11件中 1 - 10件を表示

さいとうしのぶの作品

ツイートする