しりたいねん

  • 倫書房
4.17
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (108ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784947711045

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • だいぶ前に読了。
    以下、メモ。

    お人形は百貨店にいくらでも売っているけど わたしはどこにも売ってはいない 世界中に わたしはたったひとりだけ 「きりんの本」などから抜粋した児童詩に、石川文洋による世界各国の子供の写真を添える。

  • 1998.10.3、東京都千駄ヶ谷での灰谷健次郎氏の講演会で購入し本書にサインをいただいた。
    ※2009.4.30売却済み

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1974年に発表した『兎の眼』が大ベストセラーに。1979年、同作品で第一回路傍の石文学賞を受賞。生涯を通じて、子どもの可能性を信じた作品を生み出し続けた。代表作に『太陽の子』『天の瞳』シリーズなど。2006年没。

「2009年 『天の瞳 最終話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

灰谷健次郎の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×