感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大江健三郎(ほぼ)全小説解題、という魅力的すぎる特集。
    ほぼ全部読んでる私としては買わずにはいられなかった。
    で、早速大江健三郎ほぼ~のところを読んだんだけど、初めて大江健三郎読んだの、もう10年前ぐらいで、そのあたりから数年集中的に読んでいたんだけど、読んでいた時に思い浮かべていた風景とかにおいとかぎこちなさが予想以上にくっきりと思い出せた。今手元には数冊しかないけれど、これからまた読み返したい作品がたくさんあるので買いなおそうかな。

青沼静哉の作品

ツイートする