白い、白い日―アルセーニイ・タルコフスキー詩集

  • エクリ
4.30
  • (5)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (90ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784990330873

作品紹介・あらすじ

アンドレイ・タルコフスキー監督の映画「鏡」「ストーカー」「ノスタルジア」で朗読される父、アルセーニイの詩。「鏡」のシナリオ・タイトルであった「白い日」から「遺言アンドレイ・タルコフスキーに」まで25篇を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 詩はあまり難しい言葉を使わずに書かれているものが好きだけど、この詩集はまさにそういった感覚で書かれていた記憶があるので(読み終わったのが約1ヶ月前)好きなタイプの詩集だった。

  • 再読。
    自然の大きさと、おのれの小ささとの対比。不安と畏れ。
    森や水、天体の動き、鏡などの主題は、父から受け継がれたものであったのだ。

  • アルセーニイの詩がもつ夏の空の青さや草の緑が交錯する世界観は、どこまでも不安とかすれた情熱に満ちている。
    ライラックの芳りと色の輝きをもってしても消しきれぬ薄暗い陰が、詩の端々に息をひそめているかのように…
    それは死の気配すら忍ばせて、それでいて何事もなかったかのように、苔むした庭へと帰ってゆく…

    この美しい詩集に織り交ぜられた写真もまた、アルセーニイの世界観をどこか鏡のように映しだす。

    素敵な一冊を手に入れた…。

全3件中 1 - 3件を表示

前田和泉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
J・M・G・ル・...
アゴタ クリスト...
J.L. ボルヘ...
安部公房
サン=テグジュペ...
アルセーニー タ...
ヴァージニア ウ...
ヴィクトール・E...
ウンベルト エー...
朝吹 真理子
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×