自由訳 方丈記

著者 :
  • デコ
3.73
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784990384890

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 読みやすかった。冒頭の文章は覚えているものの、高校時代に習っただけで終わっていた。この本に出合えて全文を読むことができた。この60歳を過ぎたからこそ同感し理解できたこともある。

  • [配架場所]2F展示 [請求記号]914.42/かも [資料番号]2012113299

  • たいへん読み易い。
    「無常観」が新鮮。

  • 自由訳とあるので、別の訳の本も読んでみようと思うけれど、読みやすかった。筆者が方丈記ゆかりの地を訪ねた様子もおさめられていて方丈記入門者として楽しめた。

  • ■2012.10 TV

  • 「方丈記」は以前、原文付きで読んだことがある。

    この作品が印象に残ってる理由は筆者の「住居」における考え方で共感できるものがあるからだ。
    特に住居は自分が快適に住めるスペースがあれば十分であって、むやみに大きくしたり豪勢にする必要がないという考え方は自分も同感。大きな家は手入れが面倒だしね(笑)

    去年、東北で大震災が起こり、今でも未曾有に近い災害が時折起こる。そして、その影響で家財を失う人も少なからずいる。「方丈記」が書かれた時代も似たような(それ以上に大変な)世の中だった。その中で見てきた視点に今と共通するものもあれば、そうでないものもある。それが何か、読んでいく中で見つけていくというのはどうだろうか??

    長く読み継がれた古典の中には今に共通するものがある。その先人の考え方に学ぶのも人生における勉強のひとつなんだよね??

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1946年、新潟県生まれ。上智大学法学部卒業。電通入社後、音楽・映像プロデューサーとして活躍。1987年『ヴェクサシオン』で第9回野間文芸新人賞、1988年「尋ね人の時間」で第99回芥川賞受賞。作家活動以外に、作詞・作曲家、写真家、環境ビデオのプロデューサーとしても活躍中。

「2015年 『生きている。ただそれだけで、ありがたい。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

新井満の作品

ツイートする
×