くだもののにおいのする日―松井啓子詩集

著者 :
  • ゆめある舎
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (85ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784990708412

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • すごい。

    女の日常の中にすうっと入ってくる空間のねじれみたいな。
    ことばの使い方も美しくてきりっとして、時々奇妙で。

    マーサ・ナカムラさんを思い出した。

    でもこの詩集は1980年に出版されたものを新たにゆめある舎さんが出版した作品だ。信じられないほど新鮮だった。

    「かみぶくろ」
    が好き。
    かみぶくろの中身をおもいながら、もう消えてしまいたくなるような不安な日々を思い出してノスタルジックだった。

    「うしろで何か」
    なんてもうこの詩人そのものなのでは。
    すごく、好きだった。

全2件中 1 - 2件を表示

松井啓子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
川上 未映子
パトリック・モデ...
レーモン クノー
ポール オースタ...
絲山 秋子
ピエール ルメー...
アンジェラ・アッ...
西 加奈子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする