パンデクテンシステムで学ぶ民法II(債権)〔第2版〕 (民法教材シリーズVI)

著者 :
  • 久留米大学 西原慎治研究室
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784990751593

作品紹介・あらすじ

民法をはじめて学ぶ学習者が独習できるテキスト。多数の大学で教科書指定を受けている人気書。

豊富なケースと練習問題によって、はじめて民法を学習する読者にもその内容の定着を図ることができます。

民法(債権法)改正等の法改正にも対応している最新版です。

著者プロフィール

著者紹介 西原 慎治(NISHIHARA, Shinji) 1973年生まれ
1992年兵庫県立川西緑台高等学校卒業後,1996年慶應義塾大学総合政策学部,1998年同大学法学部法律学科卒業。同年慶應義塾大学大学院法学研究科民事法学前期博士課程に入学(商法専攻),2000年同大学院後期博士課程入学(商法専攻),2006年博士号取得(慶應義塾大学,甲2670号,2006年)。2003年より神戸学院大学法学部専任講師,助教授,准教授,2011年久留米大学法科大学院教授を経て,現在,久留米大学法学部,同大学院比較文化研究科教授(民法等を担当)。妻との間に6人の子供がおり,休日には自宅近くの家庭菜園で汗を流す。
論文等としては,『射倖契約の法理―リスク移転型契約に関する実証的研究―』(新青出版,2011年),「終身定期金」山本豊編著『新注釈民法(14)』(有斐閣,2018年),「『賭博』とは何か―その私法上の意義―」『法学セミナー』782号(日本評論社,2020)等多数。

詳細については、https://researchmap.jp/read0075097/

「2020年 『パンデクテンシステムで学ぶ民法Ⅱ(債権)〔第2版〕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西原慎治の作品

パンデクテンシステムで学ぶ民法II(債権)〔第2版〕 (民法教材シリーズVI)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×