父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。

著者 :
  • 三輪舎
3.78
  • (10)
  • (8)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 114
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784990811617

作品紹介・あらすじ

父親が子どもとおもいっきり遊べるのは、子どもが幼稚園の年長
さんくらいから小学生高学年にさしかかる頃まで。たった5、6
年しかない。もっと小さい頃はいわゆるイクメンとしてふるまう
のが正解だと思うし、中学生になれば部活や塾がはじまって子ど
ものほうが忙しくなる。何より思春期という難しい時期だ。
 この5、6年は、いってみれば、父としての青春期。この期間を
どう子どもと遊ぶか。日常の風景から浮かび上がってくる、父と
してのふるまいとは。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 家族と向き合うことの大事さと、その時々に見えるものがある。父親視点の子育ての楽しさを具体例を交えて伝えている。

  •  現代版「岳物語」といったところか。
     「岳物語」は少年の成長に主眼が置かれていたが、本作はあくまでもオトンが主人公だ。ヨシタケシンスケさんの「ヨチヨチ父」も同じ系譜かな。「岳物語」を子供ができる前に読み、本作や「ヨチヨチ父」は子育てが終わった後に出会った。よりオリジナルな子育てができた半面、子供との接し方が客体化できていなかった面もあったかな、と本書を読み思った。
     ビーチサンダル履いて一緒にラーメン食べに行ってた息子は、無事に巣立っていったけどね。

  • どうだろうなあ、コンセプトがとても面白いから買ったんだけれど、内容はそれほど深くないかもしれない。

    でも考えてみるに、本の効用にはいくつか種類があって、この本はそんなに何度も何度も深く読み込んで自分の地肉にするというよりは、タイトルやその雰囲気をうまく自分の人生に取り入れていくために使うとういうものなのかも知れない。

  • 著者と同じように子どもと過ごせる時間の大切さに気付いてて、それに制限時間があることを強く理解しているお父さんはたくさんいるとは思うけど、それを具体的に文章で読むと確かにそうやなと思う。

  • 子どもとの接点が少ないお父さんが読むには良い本だと思った。うちは、幸いに毎日一緒にご飯を食べられる家庭なので、この本の父親よりは接している時間が圧倒的に長いが、父と子だけの男旅行とかは良いなと思った。残念なのは、3人の子どものうちの女の子との時間の過ごし方に全く言及してない所かな。異性の子どもはどうでもええんかい!(笑)

  • まずこのタイトルにドキッ.ドキッとし同世代のお父さん達は必読.子育ての記録というか自分が感じたことを文章に残しておくことの大事さを感じた.

  • 読めば読むほど、子どもと過ごす時間、家族で過ごす時間がどれほど大切なものかを考えることができた。

    ホメアイ鍋、これは良い。
    将来やってみたいことのひとつ。

    酒の肴は読書感想文。
    自分にもそんな日がくるのかな。
    いまから楽しみだ。

  • 自分自身は、父親が子どもとがっつり遊べる時期は長いと思っていますが、一般的には、短いんでしょうね、きっと。

    自分自身が「長い」と思うのは、自分の考え方や、子どもへの接し方が、普通からかなりずれているためだと思います。
    そして、この本の著者も、考え方や、子どもへの接し方が、普通からかなりずれていると思います。

    おそらく、子どもとがっつり遊べる時期を長くするには、そうするしかないんでしょうね。

    そういう意味では、普通の人にはまったく参考にならない本だと思います。

  • まさに、このタイトル通りの意識でいたけど、あらためて実感。ムスメがどこ行くにも纏わりついてきたり、1人じゃ怖くてトイレに行けないと言ったり、もう重いのに抱っこ!をせがんできたり。たまにうるさく感じるけど、もうあと何年もないかもしれないんだよな。毎日を大事にしなきゃ。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ブランディングディレクター、クリエイティブディレクター。
otonto編集長、朝日おとうさん新聞otonto JOURNAL編集。
1969年大阪府生まれ。1994年早稲田大学卒業後、株式会社リクルートに入社。その後、株式会社パラドックスに入社。企業や商品のブランディングや広告制作に関わりながら、2011年、「父と子の遊びサイト・otonto」を立ち上げ、世のお父さんが面白く生きていくための情報を発信しながら、父子をテーマにした執筆や商品ブランディングなどに携わっている。

「2016年 『父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊賀 泰代
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

父親が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない。を本棚に登録しているひと

ツイートする
×