エンドロール (PAPER PAPER/シネボーイ)

  • 日販アイ・ピー・エス
2.80
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784990933913

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ちょっと分からなくて、なんか表面的な文章に感じて、あまり入り込めなかった。
    雰囲気も楽しみたい、的な人にはいいのかしらん

  • なぜこの本を買ったのか解らないが、買ってしまった。

    好きなのは、まちゃひこ×大滝瓶太さんの『天の川の彼岸まで』と、潮見惣右介さんの『美しい予感』。

    特に『美しい予感』の冒頭3ページが素敵だ。きっとそれを読むためにこの本を買ったんではないかと感じたほど。

    自分の空想に密かに興奮する少年。空想ってどことなく背徳的で、背徳的なものはなにかしらエロチックである。

    赤い絵の具と重い雨雲が、渦を巻いて同じ模様を成しているよう。

    模写は正確に描くものほど嘘だろう。その人が本当に見えているものを決して描かない。

    “幸福の予感”ではなく“美しい予感”というのがいいです。

  • 短歌、写真、エッセイと盛りだくさんなアンソロ。ただ盛りだくさんなだけだった。途中から流し読みになってしまった上に読むのを挫折。最後まで読んでいたなら感想は違ったと思う。好き人は好きなのかもしれない。装丁は綺麗。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

歌人。1984年、群馬県高崎市生まれ。埼玉県さいたま市在住。大学在学中に短歌の創作を始める。2013年、「冬の星図」により第59回角川短歌賞を受賞。雑誌、新聞を中心に、短歌、エッセイ、コラムなどを寄稿。2017年に歌集『ナイトフライト』(書肆侃侃房)を上梓した。関心領域は、音楽、映画、漫画などのカルチャー全般。ポップスの作詞も行う。

「2020年 『青春迷宮』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊波真人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平野啓一郎
エーリッヒ・フロ...
グレイソン・ペリ...
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×