弾道弾 (兵器の科学)

著者 :
  • 明幸堂
4.75
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (359ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784991034831

作品紹介・あらすじ

兵器の精緻なメカニズムを紐解くシリーズ「兵器の科学」第一弾

人類史上最強の兵器「弾道弾」の全貌を
日本で初めて、定量的・科学的に解説!


第1章 弾道弾とは
弾道弾の分類、兵器としての位置づけなど、基本的な事柄について学ぶ

第2章 軌道
弾道弾が描く軌道の具体的な計算を通じて、その基本的な性能を理解する

第3章 推進方法
弾道弾を加速し軌道に乗せるための推進方法について学ぶ

第4章 発射と再突入
弾道弾の各種発射方法と、大気圏への弾頭の再突入について計算を通じて理解する

第5章 弾道弾防御
日本でも導入を巡って議論となった弾道弾防御システムと、それを用いて極超音速滑空体をどう迎え撃つのかについて考える

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 正確に理解するには後2回くらい読まないとかな。

  • 弾道弾というマニアックな内容の技術的な解説書ながらとても読みやすく、かつ数式も付録に添付し、弾道弾の軌道等の様子を簡単に自分でも再現できるようになっている非常に有益な本。

    著者によると本書は軽装版で、重装版もいずれ出したいらしいが、重装版が出ることをとても楽しみにしている。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

多田将

一九七〇年大阪府生まれ。京都大学大学院理学研究科博士課程修了。博士(理学)。京都大学化学研究所非常勤講師を経て、現在、高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所准教授。著書に『すごい宇宙講義』『宇宙のはじまり』『ミリタリーテクノロジーの物理学〈核兵器〉』『ニュートリノ』『放射線について考えよう。』『核兵器』『弾道弾』がある。

「2020年 『すごい実験』 で使われていた紹介文から引用しています。」

多田将の作品

ツイートする
×