幸せは「がんばらない」が9割

著者 :
  • 工パブリック
3.20
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784991158117

作品紹介・あらすじ

まえがき
第1章 ときには賢く「苦手」を避ける

●今、生きているのは7兆分の1の奇跡
●「誰もほめてくれない」と思ったときは、自分で自分をほめよう
●「気持ちがいい」と感じる時間を毎日つくろう
●「ストレスがあるのは仕方がないこと」なんて考えない
●他人の目を気にして、見栄を張ってしまう自分から卒業しよう
●あなたはもう足りている
●「一人時間」が幸せにつながっていく
●過去を振り返って、「ほめられたこと探し」をしよう
●最高の占い師は自分自身
●無理に苦手なことをしなくたっていい

第2章 不安のない人なんていない

●不安も心配ごとも、自分の心がつくりだしている
●ネットの情報にいちいち振り回されて消耗しない
●映画の力を借りる
●「言葉の力」で不安を打ち消せる
●不安を感じる理由とは?
●この苦しみは、自分はもちろん、誰のせいでもない
●相談相手は自分を肯定してくれる人に
●思い切って環境を変えてみよう
●比べるのは他人ではなく、過去の自分
●自分と同じ悩みの人とつながる

第3章 人生は何歳からでもやり直せる

●こだわりを捨て、気楽に考えよう
●どんなに過去を悔やんでも、やり直しは一切できない
●「結果は後からついてくる」と信じて、目の前に集中する
●「みんながやっているから、自分も同じことをしよう」と考えない
●相手が変わるのを期待するからストレスになる
●人付き合いの義務感を捨てる
●一度にたくさんのことをやろうとしない
●人をジャッジしなければ、心は穏やかでいられる
●失ってしまったものは「縁がなかった」と考える
●自分の魅力に気付く

第4章 がんばりすぎなくたって大丈夫

●自信を持つのに根拠なんていらない
●「人から嫌われたくない」と思っていませんか
●「うまくいかない理由探し」はマイナスばかり
●誰にだって短所はある
●アサーティブな話し方を学ぶ
●頑張りすぎず自分のペースでやればいい
●75点取れればいい
●「できない」「難しい」は、呪いの言葉
●大きな目標より、簡単ですぐに実行できる小さな目標を
●困っている人に目を向けてみる

第5章 悪いことは、永遠には続かない

●いまの心はプラス? マイナス?
●不運が続くときは、「心のデトックス時期」と考える
●どんなマイナスの状況にも、プラスの要素は含まれている
●人生の旬は人それぞれ
●「この経験もいつか役に立つときがくる」と考える
●トラブルは起きて当たりまえ
●マイナスの言葉はプラスの表現で伝えるようにする
●悩みがあるから、人は成長することができる
●今日は北風、明日は南風
●どうしようもないときは、自然の流れに身をまかす

第6章 人間関係がうまくいくと、プラスのことが起こる

●「引き寄せ」の力を味方につける
●だれでも「引き寄せの力」を持っている
●大きな夢を叶えたいなら、写真や動画を集めよう

など。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 何度も読みたい本


全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京都出身。著述家。学習院大学卒業後、資生堂に勤務。独立後、人生論の研究に従事。独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述活動を開始。1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定資格)を取得。 主な著書に『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』(青春出版社)、『平常心のコツ─「乱れた心」を整える93の言葉』(自由国民社)、『心の疲れをとるコツ』(小社)。
近著に『「心配ぐせ」を無くせば人生10倍豊かになる』(ロングセラーズ)、『そわそわしない練習』(青春出版社)など。

「2021年 『【新装版】眠る前に1分間ください。 明日、かならず「素敵な出会い」が待っています。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

植西聰の作品

ツイートする
×