Waltz for Debby

アーティスト : Bill Evans  Scott LaFaro 
  • Ojc (1990年8月10日発売)
4.08
  • (156)
  • (52)
  • (126)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 512
レビュー : 77
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0025218621021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • JAZZを聴き慣れていなくても、惚れてしまう名盤。

  • 聞くところによると、日本で一番売れたジャズアルバムらしい。
    日本人の琴線にふれる美しくて情緒的なピアノの音が人気なのか。
    とはいえ、私もこのアルバムは大好きで、ふとした瞬間聞きたくなる。
    音楽については素人で好きか嫌いかでしか判断できないんだけど、ドラムとベースのリズムに、美しいピアノが合わさって、とても心地よいアルバム。
    静かな曲でも花開くようにふわっとした明るさがピアノの音から感じられる気がするのが不思議。
    ライブ音源だからか、ときどきグラスの音が聞こえるので、なんとなくバーにいる気分になるのもなんだかいい。

  • bill evans様様ってかんじです
    ピアノのソロです。

    夜に一人で部屋真っ暗にして聞くと
    涙があふれてきます。

    jazz聴いたこと無い人にもおすすめ!

  • 2016/9/3

  • 一家に一枚、恐ろしく音も良い。

    ただ苦言がある、かなり怒り気味。

    ボーナストラックをオリジナル編成の途中に入れてどうする?

    あくまでもボーナストラックなんだから、本編終了後に追加して欲しい。

  • すごく好き。特に、Waltz for Dabby

  • Riverside4部作。
    名盤中の名盤。

    初めてジャズを聴いた1枚。
    難しいことを考えなくていいんだと教えてくれました。
    「Waltz For Debby」「My Romance」がお気に入りです。

  • 「どうせ洒落た人が聴くような音楽」と見くびっていた自分が恥ずかしい。本当に素晴らしい。2曲目を初めて聴いたとき鳥肌がたってしまった。

  • 友人が神経質で狂気を思わせる音だと言ったが、確かに月の音だ。響きが月だ。マイルストーンズでここまできらめいた音のものって他にないんじゃないかな。

  • 知識としてわたしの中にあって今まではなかなかビル・エヴァンスを聴く機会がなく、彼に伝えてすぐ一緒に聴くことができたのでした。めぐり合わせだと思っています。「内省的なピアノだね」と彼は言い表しました。この冬、東京に雪が降った夜にふたりで聴いた曲の数々。夢のように美しかったです。

全77件中 1 - 10件を表示

Waltz for Debbyのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

Waltz for Debbyを本棚に登録しているひと

ツイートする