Doo Bop

アーティスト : Miles Davis 
  • Warner Bros / Wea (1992年6月30日発売)
3.55
  • (10)
  • (3)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 69
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0007599269382

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • マイルス・デイヴィスの遺作。ヒップホップとの融合を図った作品だが、それが見事にハマっていて最後の最後まで尖った姿勢を自身のサウンドに体現しているそのカッコ良さよ。まさに「有終の美」。

  • ヒップポップのトラックにソロを乗せ。そういう意味では、DJ KRUSHの原型というか。

  • 【曲調】
    不可思議、調和と不和の境界線。

    【類別】
    ジャズフュージョン(ジャズにあれこれ混ぜたもの)でしょうか。
    比較的難解な方に感じられるので、まったり聴きたい人にはおすすめしません。

    【楽器、声】
    ブラスが主。引き立て役としてのシンセサイザや電気ピアノ、ベース、ドラム等。
    あまり出番は多くないですが男声が入っている曲もあります。

  • ぶっとばしとるで!

  • マイルスの最後はこんなかんじなんだぁーってちょっと衝撃だった。もうヒップホップだぁ!!でもやっぱりマイルスのやったことってすごいね☆★☆なんかジャケの赤いトランペットがかっこいい。。。

全6件中 1 - 6件を表示

Doo Bopのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする