Rubber Soul

アーティスト : Beatles 
  • Capitol (1988年8月24日発売)
3.65
  • (22)
  • (22)
  • (57)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :161
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0077774644020

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Norwegian woodが好きです。

    Knowing she wouldだって。かっこよすぎる。

  • 秋が深まると聴きたくなる。
    聴くと、どうしても村上春樹の小説が思い浮かんできてしまう。

  • 懐かしくて、なんとなく涙がでそうになる雰囲気のアルバムです。
    ”In My Life”とかそんな感じ。

    ”ノルウェーの森”が収録されているので、村上春樹さんの小説を読んだらアルバムごと借りちゃうといいと思います。

  • このアルバムの"In my life"が特に好きだ。

  • Drive My Car ,Girl ,In My Life,Wait ,Run For Your Life これらが好き。特にIn My Life。聴いてて必ず「!? この曲なに!?すっごいいい!」と反応してしまう。もういい加減覚えたけど。

  • 初めて聞いたビートルズ。
    そして、一番好きなアルバムです。

    飾りっ気のない、ストレートな感じがとても好きなのです。

    一番好きなのは「IN MY LIFE」

    いつか自分の人生をこんな風に振り返れたらいいですな。

  • このアルバムの曲はどれも聴き覚えがあり、とても懐かしい。
    特にこの曲ということはないが、"Drive My Car"や"Michelle"などが好み。他の曲もみな耳に馴染みのある有名曲ばかりだ。
    バランスが良くて初めて聴くという人には、このアルバムをおすすめしたい。

  • 年の瀬にBeatles祭。
    Drive My Car, Norwegian Wood, You Won't See Me, The Word, I'm Looking Through You, In My Life, Wait が好き。まーつまりあらかたすき。
    しばらくこの一枚はヘビロテ。

  • "陽気なファブ・フォー"といったそれまでのビートルズのイメージを打ち破り、アーティスティックな地平を目指した彼らの意欲を感じる優れた一枚。切なくなるようなラブ・ソングが多く収録されたアルバムでもあり、特にジョン作のM2、9は胸に響くスロー・ナンバー。シュールで物悲しいM4、間奏でバロック風に細工したジョージ・マーティンの弾くピアノが美しい、郷愁をそそるM11、ポールの名バラードM7、刺激を与えたバーズからの逆影響、12弦ギター使用のフレーズが印象的なジョージ作M13などなど。来るべきサイケ時代を予見するジャケも秀逸。
    【1966年-6週連続全米No.1アルバム】

  • WhiteAlbumのほうが個人的には好きですが、あえて他人に勧めるならこれ。バランスがいい一枚です。

全15件中 1 - 10件を表示

Rubber Soulのその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする