In Flat Field (Reis)

アーティスト : Bauhaus 
  • 4ad / Ada (1998年7月7日発売)
3.69
  • (5)
  • (8)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0652637001327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • このアルバムを聴いたのは、高校時代。当時の俺は、ビジュアル系かぶれで、そのビジュアル系のミュージシャン達が影響を受けた洋楽を聴こうと、色々と聴いてみた時期にコレに触れた。色んな洋楽を聴いて、今となっては、理解できる洋楽もあるが、洋楽に入り初めの頃は、なんか洋楽全般のメロディーに親しめなかった。
    で、そんな時に聴いた。バウハウスは、新鮮だった。ダークなのに、明快なサビがあり、ポップ。で、BUCK-TICKがかなりバウハウスの影響を受けた事を公言していた事もあり、BUCK-TICKの曲の元ネタ探しも楽しかった。

    俺にとっては、邦楽(ビジュアル系)と洋楽を繋げて、門戸を開いてくれた貴重なバンドである。

  • ギター系ニューウェイブの最高峰だと思うんだ。

  • わたくしの血肉となった作品ですね。
    今でも血液を通して巡り巡っています。
    この世界観にどれだけ魂が救われたことか。
    2nd以降のアルバムも素晴らしいですけど、1枚選べと言われたら、やっぱりこれになってしまう。
    音、世界観、ヴィジュアル、センス、どれも全て完璧でした。この音とリアルに触れ合える時代に生まれたのは本当にラッキーだったと思います。もう二度とこんなバンドは現れないと思うから。

  • アヒト・イナザワの影響で聴いてみました。

  • 影響受けがち。
    暗黒パンク斯く在るべし。

全6件中 1 - 6件を表示

In Flat Field (Reis)のその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする