A(エース)

アーティスト : 電気グルーヴ 
制作 : 電気グルーヴ  石野卓球  ピエール瀧  砂原良徳 
  • キューンミュージック (1997年5月14日発売)
3.50
  • (38)
  • (39)
  • (154)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 360
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988009018409

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「夢でkiss kiss kiss kiss kiss kiss…」

    ってフレーズが今でも頭から離れない。

    小さい頃に家族で出かけた帰り道

    車の中でウトウトしてたらラジオから流れてきた曲がコレ

    「shangri-la」

  • 景気付けのために、外出する際の往路でほぼ必ず聴く。だいたい、目的地についても聴き続けている。話しかけられたら嫌々イヤホンを外す。「テンション高いねえ」って、あんたが声かけてくる寸前までこれ聴いてるわけですから。ジャンバーは言うまでもなく、物に対する購買意欲が上がる音の集合体。

  • 何回聞いてもかっこいいんだもの!

  • 電気の出世作と呼ぶべきアルバム。
    今聴いても、やはりイイものはイイ

  • やっぱりシャングリラがいいね

  • シャングリラ流行ったよね〜

  • 電グルで一番色々詰め込まれてているアルバムのような気がする。面白くてかつ乗れる。好き。

  • 内容(「CDジャーナル」データベースより)
    かつてない懐の深さと独自性。難産の甲斐もあり,本作でついに彼らはその2つを手に入れてしまった。テクノという窮屈な枠から逸脱し,電気グルーヴにしか到達できない世界へ。彼らの徹底的に屈折した攻撃性は,我々が今いるこの世界を過激に歪ませる。

  • 電気が真の意味でメジャー・アーティストになった瞬間。日本テクノ史に残る名盤のなかの名盤なり。

  • 「ヴォルケイニック・ドラムビーツ」の噴火度合いは異常

全36件中 1 - 10件を表示

A(エース)のその他の作品

A MP3 ダウンロード A

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする