Songs in the Key of Life

アーティスト : Stevie Wonder 
  • Motown (2000年5月2日発売)
3.95
  • (35)
  • (18)
  • (37)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 141
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0735084100826

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Love's In Need Of Love Today が 好きです。

  • 76年発表の2枚組。とにかく魅力的な楽曲のオンパレードとしか言いようがない。スティーヴィーの巧みなポップ・センス、メロディメーカーぶり、ソウルマンとしての矜持が十分すぎるほどに詰まっている快作。R&Bの域を超えてポップ・ミュージック史に残る最高傑作である。

  • 2016.1.18 レンタル

  • 76年。20th。オリジナルは2LP + EP。

    90's R&Bに最も影響を与えたStevieの作品は「迷信」以降の3作品ではなくて間違いなく本作だよな。

  • POP史上に残る名盤の一つ

  • シンセ使いがホントヤバイよ。

  • 名盤、神なアルバムだと思う。スティービー・ワンダーの才能が最も輝いてた時代だったと思う。

  • Isn't she lovely - この曲を聴くと顔が華やぐお母さんは多いんではないでしょうか。スティーヴィーの初の愛娘アイシャが生まれた時に歌われた名曲ですが、命の誕生、母親への感謝がぎゅう~っと詰まっています。NHKのすくすく子育てのエンディングですね。
    イントロからサウンドもキャッチーなので、ちっちゃいお子さんとの風景に楽しく調和するし、将来子どもがどんな歌だったのか、自分で気付く、そんな歌としても永く継がれていく曲です。

  • 聴くと幸せになれる佳曲ばかりの名作!

  • スティービー・ワンダーの名盤。
    聞いたことある音楽ばっかりだよ。

全21件中 1 - 10件を表示

Songs in the Key of Lifeのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする