Aijuswanaseing

アーティスト : Musiq 
  • Def Soul Classics (2000年11月14日発売)
4.11
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0731454828925

Aijuswanaseingの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • P/MUSIQ SOULCHILD,JEROME HIPPS AND MIKE MCARTUR AND KEVIN LILES

  • ネオ・ソウルを代表する男性ヴォーカリストとして、世界中のR&Bファンの間で静かな、しかし熱狂的な人気を集めるMusiq Soulchildの記念すべきデビューアルバム。21世紀のStevie Wonderと謳われるソウルフルなメロディと、Marvin Gayeの後継者とたたえられるふくよかな歌唱スタイル、そして最新ヒップホップ・マナーが合体した彼のサウンドは、21世紀ソウルの王道と呼ぶに相応しい。

  • 2000年夏大ヒットしたJanet Jacksonの"Doesn't Really Matter"を収録するサントラ"Nutty Professor2:The Klumps"の中に収録されていた"Just Friends(Sunny)"がシングル・カットされ(このときは"Musiq"という名前でクレジットされていました)、無名の新人ながらあっというまにビルボ−ドのR&Bチャートのトップ10まで登りつめてしまった人です。

    レーベルの社長が「21世紀のスティーヴィー・ワンダーになれる存在」と絶賛しております。本人も、スティーヴィーが大好きみたいですし、歌にもそれを感じさせるところはあります。英語も南部なまりがあるみたいなので、そういうところとかが雰囲気一緒かもしれません。

    凄くカッコいいアルバムです。曲的には、またもやスティーヴィーを引き合いに出すなら、「Hip Hop色の濃いスティーヴィー」みたいな感じでしょうか(といいつつ僕はスティーヴィーをそれほど知りません……(苦笑))。

    この人のアーティストとしての初仕事はヴォイス・パーカッション(ヒューマン・ビートボックス)だったようで、その辺もHip Hopな雰囲気ですね。
    アルバム「AIJUSWANASEING(I JUST WANT TO SING)」でも、彼のビートボックスぶりが結構聞けます。歌の内容も、ただエロいだけのR&B、Hip Hopが蔓延する中(こういう言い方は語弊がありますが……)、深いものがあります。

    しかし、"MUSIQ SOUL CHILD"っていう名前はかなりベタベタじゃあ……? とか思ってしまいます(笑)。……クリス・ペプラーさんの受け売りですが(爆)。でも素晴らしいです。

全3件中 1 - 3件を表示

Aijuswanaseingのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

Aijuswanaseingを本棚に登録しているひと

ツイートする