Duty

アーティスト : 浜崎あゆみ 
  • エイベックス・トラックス (2000年9月27日発売)
3.59
  • (53)
  • (41)
  • (153)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 340
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988064118373

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 結婚式を最高に盛り上げたいと思った私たちは、披露宴のお色直しの
    退場時にこのアルバムに入っている浜崎さんの曲を使用しました。

    誰にでも思いつく曲では無いかもしれませんが(ファンの皆さん、ごめんなさい)
    一部の方の間で隠れた名曲と噂されている第11曲目、”Key ~eternal tie ver.~”を
    使ったのです。

    【Youtube ”Key ~eternal tie ver.~”です】
    http://www.youtube.com/watch?v=mbE1scSccnE
    (ライブバージョンですがアルバムと全く同じです。さすが浜崎さん・・・!!!)

    この曲は演奏時間は短いですが最高に良く出来ています。
    浜崎さんの完璧な歌唱力、心を揺さぶる歌詞、そしてサビで勢い良く盛り上げてくれる楽曲、
    どれをとっても最高の完成度で皆さんに自信を持ってオススメできます。

    最初は曲調の暗さから違和感を持ちましたが、現在ではこれが一番浜崎さんらしいのかも
    と個人的に思っています。

    因みに退場時には妻と一緒にお義母さんも退場してもらいました。
    しっかりと両手で妻の手を握り締め、震えながら歩みを進めるお義母さんは足を進める毎に
    盛り上がる楽曲に感激して大泣きしていました。
    (私はひょこひょこ後をついて行くだけでライトも当たりませんでしたが・・・)

    結婚式の後、何故か年配の方からこの曲について問い合わせが多かったのが印象的でしたよ。

    さてさてこの『KEY』ですが・・・
    ぜんぜん似てないんだけど、何だか曲調が”XJAPAN”っぽいって思っちゃうのは私達だけ??

    う~~ん・・・不思議だ(笑)

    盛り上がる曲調にいつ聴いても感動してしまう・・・むう達でした!!

  • 大好きすぎる、大切なアルバム。
    あゆはパンドラの箱っていわれてるけど、
    頂点にたってる少女が、
    こんなにもダークな音楽をかけるなんて…
    何回聞いても色あせないし
    流れが最高。
    絶望三部作 Duty  End of the world SURRALすき!

  • 「vogue」、「SEASONS」を含む3RD。
    全体的に、暗い…いい言い方をすれば、力強く深みがあるってことなんかな。
    この頃までのあゆは良い。
    このあと、なんで捲し立てるような唄い方になってしまったのか…
    リミックスも、お小遣いで買い切れないくらい発売されて困った。
    お気に入りは、「SCAR」、「vogue」

  • 車でとてもよく聴いたアルバム。前期浜崎さん?の到達点ではないだろうか。(笑)豹柄のジャケットも当時をよくあらわしているなあ。どの曲も耳に残って好きであるが、中でも「SURREAL 」「AUDIENCE 」のワンツーパンチでくらくらになる。(笑)

  • 多分にうつであるが深い。

  • とりあえずジャケ写の
    インパクト強すぎ
     
    あゆのアルバムっていうと
    なんか最初にこれが浮かびます
     
    この頃に高校生で
    いたかったと思ってしまう笑
     
    内容としては
    とりあえず病んでます
     
    Dutyの歌詞といい
    歌詞カードの写真といい
    その時の
    あゆ自身を表してたのかな
     
    なんか切ない…

  • 好ましくないことに、浜崎あゆみと言えばこの時代を示すようになった。
    時代に歓迎されているのか、時代に翻弄されているのか、それすら解らないまま。

  • 小学生の時こればっかり聴いてた

  • んーと…まぁ…アルバムです ←

    Audience
    SEASONS
    がオススメかなぁー♪

  • 初めて聴いたあゆのアルバム。にして未だに一番好きかも。
    ジャケも曲も歌詞も衝撃だった。こんな歌詞書く人がいるんだ、って。

全39件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする