となりのトトロ [VHS]

監督 : 宮崎駿 
出演 : 日高のり子  坂本千夏  雨傘利幸  糸井重里  島本須美 
制作 : 宮崎駿  宮崎駿  久石譲 
  • ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (1997年6月27日発売)
3.97
  • (79)
  • (18)
  • (79)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 211
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp
  • / ISBN・EAN: 4959241280022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • トトロはねー、いるんだなぜったい‼

  • 所沢、東北地方、別府などを舞台とした作品です。

  • 98LX13

    このへんないきものは、まだ日本にいるのです。たぶん。
    「ナウシカ」「ラピュタ」の宮崎駿が贈るオリジナル長編アニメーション映画第3弾!

  • 素敵な景色。夢が一杯で大好きです。

  • メイちゃん可愛いです。
    世の中の長女はメイちゃんのこの感じが自分の妹のウザさと被って見えるようですねw
    私は次女なのでメイちゃんウザいとか思いませんがね♪
    昔の自分とそっくりな気がしてならない!

  • さつきちゃんは私のあこがれ。

  • 子どもの頃大好きで台詞を全部言えた位何度も見ました。
    大人になってからみるとまた一味違うものです。

  • 大学3年生の時、「本当は怖いとなりのトトロ」が大流行。
    検証するため、となりのトトロを見ましたが、
    ブラウン管に写ったのは、愛くるしいトトロの姿でした。

  • まっくろくろすけがかわいすぎる。
    ネコバス乗りたいな〜。

  • このお話を一度、研究というか、
    勉強としてとりあげたことがありました。

    高校の国語の授業で、「境界」についてやったとき。
    「羅生門」をとりあげたのが始まりだったかな。
    そこから、伏線使った境界の話とかしたんだっけ。
    「霧の向こうの不思議な街」という絵本をとりあげて、
    その頃がとても勉強が楽しくなった頃かな。

    もうどのシーン見ても泣けてくるぐらい素敵なストーリーなのだ。
    大人になっても楽しめるし、
    見れば見るだけ新しい発見が出来る。

    今見ると、お父さんの存在の大きさがすごい。
    いいところで絶妙なセリフを言ってる。
    サツキも、大人と子どものところがしっかり分けて書かれてる。

    すごいね、ホントに名作だ。

全38件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

アニメーション映画監督。1941年、東京都生まれ。作品に「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「紅の豚」「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」「崖の上のポニョ」など。

「2013年 『風立ちぬ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする