タイタニック [DVD]

監督 : ジェームズ・キャメロン 
出演 : レオナルド・ディカプリオ  ケイト・ウィンスレット 
  • 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン (1999年10月22日発売)
3.69
  • (21)
  • (24)
  • (39)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 187
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142500021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんといってもディカプリオがいい!!!!
    若くて美しい。
    ローズとジャックの恋物語だけに焦点を持ってくると
    安物臭いものになり果てたところをタイタニック号の
    迫力ある映像と沈没していく描写をスぺクタルに
    描いていくというお見事な展開。

    大階段のラストシーンは何度見ても号泣っす。

  • やっと、見た。流行に乗り遅れるタイプとはいえ、遅すぎ。長いとなかなか、見る余裕が作れなかった。
    感想が難しいのは、見どころが多いから。恋愛模様に当時の豪華客船を再現したセットにCG、それに衣装。パニック映画部分では人間の本性が明らかに。
    気にいったのは婚約者のキャル。あきらめ悪く、最後までしつこいところが悪役としてとってもいい。
    あと、ローズのタフさも好き。馬にまたがった写真にじわっときました。
    バンドが最後まで演奏してたのは実話なんですね。
    タイタニックといえば、ジャック・フフットレルが亡くなってるんですよね。思考機械シリーズの原稿もタイタニックと一緒に沈んだとか。残念です。

  • 2018.2.26

  • d TVで。
    一度ちゃんと見ておこうと思った。ラブストーリーよりタイタニックの船内再現度に見とれてしまった。ディカプリオ若い!ダイヤのネックレスはもったいなかった。

  • ストーリーはそりゃもう悲しいというべきなんですが。
    浸水していくシーンがとても綺麗で幻想的に描かれているので好きです。

  • レンタル/人生ではじめて観た洋画というのもあって、自分の中でちょっと特別な作品。また観ます。

  • 〜2015

  • なんだかんだでめっちゃ好きな作品。
    ローズちゃんがしっかり生きて生きて生きぬいて、最後の最後にちゃんとペディキュアまで塗ったキレイな姿でブルーダイヤモンドをタイタニック号と愛するジャックが沈んだ海に戻すってのが良いんだよね。

    強い女性をしっかり表現してくれていて大好きな作品です。
    あんなにつらいことがあっても、ちゃんとジャックとの約束を守って子供を産んで、いろんなことに挑戦をし続けた人生を送るってスゴイことだからさ。

    ここまで芯の強い女性を表現した作品はなかなかないので、これからもちょっと疲れたときにまた鑑賞したい作品です。

  • 全てにおいてこの作品を真の意味で超える映画は出来ないのでは?
    非の打ちどころのない完璧な映画です!!

  • これは誰もが心をうたれる映画ではないでしょうか。
    悲劇の事故に巻き込まれた人々の姿が、秀逸なラブストーリーと相まって
    悲しくも美しく描かれています。
    沈没のシーンの迫力、本当に皆が映画館のスクリーンに見入っていました。
    楽しく華やかな航海が一転、氷の海に投げ出された人々、そして貧しい人々には脱出するという選択選すらない…
    やはりこれが現実にあった出来事という事で、観ている側が感じる重みが違います。
    ローズとジャックのラブストーリーが感動的なのは、あの2人が決して結ばれることのない儚いものだったからなのかな、とも思います。
    この映画を見た当時の私はまだとても若かったので、ローズがジャック以外の男性と普通に結婚して
    いる事が釈然としませんでした(笑)あんなに愛した男性の事を忘れられるものなのか、と不思議だったのです。
    でも、今ではローズがあの悲しい出来事を乗り越えて生き長らえて、幸せを掴む事こそが、自らの命とひきかえに彼女を助けてくれたジャックの一番の
    願いであり、ローズという女性は見事にそれに応えたのだという事がわかります。




全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする