ラヴレス

アーティスト : マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン 
  • エピックレコードジャパン (1998年3月21日発売)
3.78
  • (18)
  • (9)
  • (24)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988010770327

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1. オンリー・シャロウ
    2. ルーマー
    3. タッチト
    4. トゥ・ヒア・ノウズ・ホエン
    5. ホエン・ユー・スリープ
    6. アイ・オンリー・セッド
    7. カム・イン・アローン
    8. サムタイムス
    9. ブロウン・ア・ウィッシュ
    10. ホワット・ユー・ウォント
    11. スーン

    マイ・ブラッディ・ヴァレンタインは全キャリアを通して、ケヴィン・シールズが頭の中に思い描いた完璧なギターノイズを追い求めた。ピュアで暖かく、中性的でありながらどっぷりとセクシーな音の洪水を。本作には圧倒されるばかりだ。シールズとビリンダ・ブッチャーのギターとボーカルはひとつに溶けあい、おぼろげなオーケストラのように響く。リズムセクションは荘厳なリズムを刻みながら、ときおり(シングル曲「Soon」のように)ダンスビートを炸裂させ、ゆがみひずんだ生音を浮かび上がらせる。猛烈なまでに騒々しいが、攻撃的というより魅惑的な本作は、ひとつのトラックから次のトラックへと溶岩流のようによどみなく流れ、すべてを包みこんで至福の轟音(ごうおん)を鳴らし、恋人のからだの鼓動のように脈打っている。
    MM1990-2008アルバム・ベスト6

  • 90年代の幕開けを飾る大傑作 陳腐な表現 ノイジーなギターと浮遊感溢れる甘いメロディを並列させつつ、時にアンビエントな雰囲気、時にダンサブルなビートを取り入れる ひとつの指針 言い得て妙 僕は、このアルバムのサウンド全体がキープしてしている、絶妙なクールネスが大好き。 ケヴィン・シールズ 偏執狂的な作業の果てに アイルランドのダブリンで結成 かん冠して 邦題『血のバレンタイン』81年 殊更深い思い入れ アラン・マッギー クリエイション 4500万「You Made Me Love」 199806伊藤英嗣ひでつぐ

  • さあ、人の足元観る前に
    自分のシューズをゲイズしよう。

  • フリッパーズギターとエンヤを足して割ったような。もうちょっと聴いてみよう。

  • 名作。

  • 奇跡の名作。
    すごすぎ。

    Soon

  • 受け付ける時と受け付けない時とがあるアルバム。

  • 名盤!

  • 前から聴いてみたいと思っていて、最近やっと聴きました。歌詞カードが入ってなかったけど、メロディーのみでやられました。不思議な浮遊感がある気がします。他の曲も聴きたいです。

  • 独特のフワフワ感がたまらない。
    青山のセレクトショップ「LOVELESS」の元ネタとしても有名。

全15件中 1 - 10件を表示

ラヴレスのその他の作品

Loveless カセット Loveless

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする