SURF&SNOW

アーティスト : 松任谷由実 
  • EMI Records Japan (1999年2月23日発売)
3.56
  • (9)
  • (2)
  • (22)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 71
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006157866

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1980年に発表された10枚目のアルバムのCD版。当時、僕は小学6年生でした。

  • 10. 雪だより

  • 1980年発表。中島みゆきと共に80年代のニューミュージックの一時代を築いた名盤。高校時代かなりお世話になったなぁ〜(笑)。リゾート行くならコレ聴かなきゃみたいに必ず誰かがこのアルバムを持ってきてました(笑)。そんなふうに音楽から流行を作っていく流れを実践していったのは、ユーミンが初めてじゃないかな?それくらい時代と寄り添い、引っ張っていった輝きに満ちたアルバムです。オススメは少し感傷的な歌詞が素晴らしい『灼けたアイドル』、最近CMにも使われていたハッピーな曲『まぶしい草野球』、映画にも使用され松田聖子のカヴァーでもお馴染みの『恋人がサンタクロース』、リゾートミュージックの大定番『サーフ天国、スキー天国』、岡田真澄との異色のバラード『恋人と来ないで』、そして切なくもロマンティックな『雪だより』かな。

  • CA32-1136
    p.1980
    1980-12-01

  • ◆1980年12月、麗しの学生時代ですが、確かにこの頃Skiばっかりしてましたね。SURFは一度しかしませんでしたが。◆僕の定番は志賀高原、そう、あの名作『私をスキーに連れてって』の、あの志賀高原です。◆志賀はとても広くって、横手山や一の瀬、焼け額、奥志賀とまぁ夫々殆ど別のスキー場ともいえます。◆でも一の瀬に泊まると、夜は名ばかりホテルのディスコにいっぱい人が集まってきました。◆チークタイムなんてのもあって、楽しそうでしたね。僕は踊った記憶がありませんが。◆ということで、そんな時代背景を色濃く反映したアルバムではありますが、やっぱり傑作です。◆特に、今は亡き岡田真澄とデュエットした『恋人とこないで』。名曲です。◆僕も当時、好きだった女性にお願いして、渋谷かどっかのライブハウスで、デュエットして頂いた遠い遠い記憶。

  • 海でも雪山でもどんと来い!なこの1枚。すきです。聴いてるとムショーに遊びに行きたくなりますね(笑)サーフィンはできませんが。

  • 冬が来る前に、ラックの前の方に移動させておくのです。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

1972年に荒井由実としてデビュー。数々の名曲を生み、時代を作ってきたアーティスト。直近の活動としては、2016年10月3日より朝日新聞夕刊に新連載をスタート。11月2日には、38枚目のアルバム『宇宙図書館』をリリース。これに合わせ自己最長&最多本数(42都市/80本)の超ロングランツアーもスタートする。

「2017年 『ユーミンとフランスの秘密の関係』 で使われていた紹介文から引用しています。」

SURF&SNOWのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする