昨晩お会いしましょう

アーティスト : 松任谷由実 
  • EMI Records Japan (1999年2月23日発売)
3.93
  • (12)
  • (4)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006157989

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1. タワー・サイド・メモリー
    2. 街角のペシミスト
    3. ビュッフェにて
    4. 夕闇をひとり
    5. 守ってあげたい
    6. カンナ8号線
    7. 手のひらの東京タワー
    8. グレイス・スリックの肖像
    9. グループ
    10. A HAPPY NEW YEAR

    今やご当地ソングの定番とも言える「タワー・サイド・メモリー」で幕を開ける今作は、大ヒット・シングル「守ってあげたい」、ユーミン・クラシックスと呼べる「カンナ8号線」「A HAPPY NEW YEAR」を収録。
    ピンク・フロイド等のヴィジュアルで有名なヒプノシスが手掛けた意味深なジャケット・ワークも話題を呼んだ。

  • 80年代、中高生のころよく聴いていました。
    「昨晩お会いしましょう」というタイトルが文学ちっくで好きです。
    最初にアルバムを聴いたのは中学のときですが「守ってあげたい」「夕闇をひとり」など小学生のときにTVから流れていた曲が入っているので、ユーミンとの出会いのアルバムのような気がします。
    「ビュッフェにて」が大好きです。旅、神戸、東京タワー、街、などのキーワードがノスタルジックで、雰囲気のあるアルバムだなぁと思います。

  • 「カンナ8号線」が大好き。他も好きな曲ばかり。

  • 松任谷由美さん12枚目のアルバム。
    メジャーな曲が多めで聴きやすいと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1972年に荒井由実としてデビュー。数々の名曲を生み、時代を作ってきたアーティスト。直近の活動としては、2016年10月3日より朝日新聞夕刊に新連載をスタート。11月2日には、38枚目のアルバム『宇宙図書館』をリリース。これに合わせ自己最長&最多本数(42都市/80本)の超ロングランツアーもスタートする。

「2017年 『ユーミンとフランスの秘密の関係』 で使われていた紹介文から引用しています。」

昨晩お会いしましょうのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする