COBALT HOUR

アーティスト : 荒井由実 
制作 : 荒井由実  松任谷正隆 
  • EMIミュージック・ジャパン (2000年4月25日発売)
3.80
  • (11)
  • (6)
  • (18)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988006166332

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ★『ルージュの伝言』について



    1989年に、
    「やさしさに包まれたなら」と共に
    映画「魔女の宅急便」に使われた
    心躍る名曲。

    オリジナルは
    1975年発表のシングル。



    なぜか自分は
    遠足のバスに乗ると
    決まって必ず
    コレ歌いたくなるんですよね〜(笑)

    窓の外を過ぎゆく景色に
    またピタッと合うんですよ〜(^_^)v



    どこか違う土地に向かう時の
    ワクワクした高揚感と、

    旅に出る心情を綴った
    情景が浮かびあがる歌詞、

    山下達郎や大貫妙子、
    吉田美奈子らによる豪華すぎる
    ドゥワップ・コーラス、

    それにオールディーズ風の
    明るい曲調がシンクロして、

    いつでもどこでも
    この曲が流れると
    思わずステップを踏みたくなります(笑)♪



    自らの実家に帰るんではなく、
    浮気した旦那さんのママの家に
    泊まりに行くストーリーが、
    当時としては斬新で
    オシャレだったのかなぁ〜(^O^)


    しかもお風呂場ではなく
    バスルームに、

    手紙ではなく、
    ルージュの伝言ですからね(笑)


    当時の若者が
    カッコいいって感じるのも
    分かるような気がします。


    しかもユーミンは
    矢沢の永ちゃんをイメージして
    この曲を書いたらしくて(笑)、
    言われてみればなるほど!

    道理で
    アメリカンな雰囲気漂うワケです☆

  • 心地よく染みていく

    寒い夜にコトコト、CHINESE SOUP聴きながら煮込みたい、たのしい料理の時間

  • 1975年に発表され、まだ名前が荒井由美だったころの、3枚目のアルバムのCD版。登場は小学1年生でレコードを聴く習慣はなく、TVやラジオから流れる音楽を聴いていたという感じですね。「卒業写真」、「ルージュの伝言」は耳に残っていますね♪

  • ひこうき雲、MISSLIMに次いで素晴らしいアルバム。
    初期の荒井由実は名曲はさることながら、はっぴいえんど周辺メンバーによる意外とファンキーな曲が多くてそれがたまんない。荒井由実が実はこんなにグルーヴしてただなんて!
    てな感じで感動した。

全4件中 1 - 4件を表示

COBALT HOURのその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする