春風

アーティスト : くるり 
制作 : くるり  岸田繁  LABCRY 
  • ビクターエンタテインメント (2000年4月5日発売)
3.55
  • (32)
  • (8)
  • (91)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 167
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002397594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「揺るがない幸せが ただ欲しいのです」

    ゆるーいジャケットの絵が歌に合う、ほっこりと春の匂いがする歌。
    ある時に聞けば泣きたくなるだろうし、
    おだやかな気持ちにもなると思う。

  • きれいでかっこいい

  • 私が好きなのは初期のくるり。
    ダサさが彼らの場合、素晴らしくかっこいいのだ。

  • この上ないラブソング♪

  • くるりなんて名前も知らなかった頃、毎週日曜の朝のCMで流れていて気に入った「春風」。うん、日曜日がよく似合う。他の収録曲「ミレニアム」等も含めてこのCDはお気に入り。

  • 私にとって二枚目のくるり体験がこちらの作品。レイアウトも大好きです。一番好きです。

    2曲目「ギター」でやっぱり打ちのめされた記憶あります。やっぱり只者じゃない!と。歌詞も、曲調も、どこか普通じゃない感じで、大好きです。どこが、と問われるとこたえられないので、ぜひ実際聴いてみてください!

    2ndアルバム「図鑑」収録曲「ミレニアム」のリミックスも入っています。すこしひげダンスライクな曲調がグッドです。

  • このCDの素晴らしいのはハローグッバイだ。

  • 「ミレニアム」はねー、別アレンジのも両方いいのよー。むっちゃんが遊びに来たときにそれとなくかけておいたら案の定「ミレニアム」で食いついてきてしてやったり。

  • 電車の窓からぼーっと外の流れる春の景色を眺めながら聴く。きゅーんとなる。

  • エエ声で、ゆったり気分を味わえます。目を閉じれば、まさに春風。

  • ゆるがないしあわせ

  • 数年ぶりに聴いた。今の岸田では書けない気がする。今のくるりではこんな音にはならない気がする。今のくるりはこの頃に比べて、ずーっとずーっときちんとした「バンド」の音を紡ぐようになったけれど、この頃のくるりはこれはこれでいい。拙いけれど、愛くるしい。(05/9/19)

  • くるりの中では一番お気に入りです。春にぴったりで、旅に出たくなります。

  • 淡々とメロディーが進み、ある情景が描かれる、だけ。
    私の夢見る幸せの世界。

  • くるりの曲で一番好きな歌。すっごい落ち着いて、幸せな気分になります。

  • 昔、出光石油のCMで使われていたよね。ずっと探していて見つけた。切ない気持ちの時にはこれを聞きます。超おすすめ。

  • はっぴいえんどの影響が見れる一曲。
    フォークっぽさは「男の子女の子」への流れになる。

  • マイファーストくるり。

  • テルイケイさんから弟が借りていたもの又借りしております。泣けるの一言。ていうか泣いた。

  • 思い出@彼の地のブック・オフ

全21件中 1 - 20件を表示

春風のその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする