ゆずの素

アーティスト : ゆず 
制作 : 岩沢厚治  北川悠仁 
  • SENHA&Co. (2000年11月1日発売)
3.44
  • (24)
  • (20)
  • (107)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 186
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4537649020022

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「てっぺん」「連呼」「地下街」
    今聴いても本当にいい歌です。シンプルながら心に響いてきます。

  • 地下街

  • なんでもないのに泪が出てくるのは
    きっと本気で誰かと 笑いたいだけなんだ

    なんでもないのに泪が出てくるのは
    一緒にいたときの事 大切にしたいんだ


    「連呼」の歌詞。
    歌詞の内容もさることながら
    「涙」じゃなくて「泪」というのが
    男らしくてぐっときますね。
    つーっときれいに流れるのではなく、
    伴宙太のように頬にゴウゴウと
    水がほとばしるイメージで。

  • 記憶が曖昧なので、聴き直したらもう一度コメント書き直します。

  • ゆずの原点ですね。ギター一本で。路上で。
    かなり、カッコイイです。

  • 高校生のときによく聴いていたけれど、社会人になってから聴くと改めて良さに気付きます。子供と大人の間での葛藤がとてもよく表現されています。

  • ゆずのアルバムでは一番好き。

  • 初々しさがよいのです。まさに原点というかんじ。

  • ゆず1stミニアルバム。路上録音、まさに原点ですね。[オススメ♪]『てっぺん』→よく落ち込んでる時に聴いて元気をもらってます。『する〜』→コレを目の前で歌われたらイチコロ(笑)『地下街』→路上の香り満載。ゆずらしさ満載。

  • 歌とギター音のみの素朴な感じ。
    高校時代に聴いていたCD。

全26件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする