発狂する唇 [DVD]

監督 : 佐々木浩久 
出演 : 三輪ひとみ  夏川ひじり  由良宣子  吉行由美 
  • アップリンク (2001年1月25日発売)
3.22
  • (5)
  • (6)
  • (9)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 48
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4932487020157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 頭がおかしい映画を期待して見て、確かに頭がおかしいのだが、おふざけがひどくて見るに耐えない。キチガイ作品でギャグをやるなら『あいまいみー』みたいにフルスロットルでやるべきだし、シリアスやりたいなら『ドグラ・マグラ』や『ニンギョウがニンギョウ』みたいにマジメに路線を貫き通すべき。若手の芸人が一生懸命ふざけるも、生来の生真面目さが隠れ見えてしまうみたいでいたたまれない。ネタとしても見る価値がない、自信を持ってクソと言える圧倒的クソ映画。

  • 制作年:1999年
    監 督:佐々木浩久
    主 演:三輪ひとみ、阿部寛、大杉漣、鈴木一真、夏川ひじり、由良宜子、吉行由実
    時 間:85分
    音 声:日:モノラル


    女子中学生の首を切り落とすという猟奇殺人事件が起こった。
    容疑者の倉橋美智夫は行方をくらましており、残された彼の母とふたりの妹はマスコミや近隣の住民、それに掲示からも執拗な嫌がらせを受けていた。
    そんな中、兄の無実を信じる末妹の里美が心霊研究所の霊能者・間宮悦子に救いを求めた。
    真犯人は美智夫ではないと断言する悦子。
    早速、倉橋家を訪ねた彼女は降霊の儀式を行い、少女たちの霊を呼び寄せ犯人を探させるのであった。
    しかし、その儀式を行う為に母や姉が悦子の助手・当麻の生け贄となり、更に里美にも強く念じただけで人を殺す不思議な力が備わるようになってしまう。
    戸惑う里美。
    とそこへ、FBI捜査官の成本とル-シ-が里美の前に現れた。
    実は、彼らは事件の真犯人が悦子たちだと睨み、見張っていたのだ。
    そんな彼らに里美は捜査の協力を求められるが、その間にも彼女の不思議な力はパワ-アップしていくのであった。
    やがて、少女たちの霊によって美智夫の潜伏している場所が判明した。
    里美は森の中の古びた一件の家へ母たちと赴くが、果たしてそこに美智夫はいた。
    だが、彼は悦子と将来を誓いあった仲で、神の降臨を信じ、その為い必要な里美の呪われた血と力を覚醒させたのだと語った。
    そして、間もなく闇が世界を包もうとしていた。
    しかしその時、FBIによって森にミサイルが撃ち込まれるのだった。

  •  ホラーコメディのカルト映画の傑作。霊的なものやらエロ的なものやら格闘アクション的なものやらと色んな要素が詰め込まれていてハチャメチャだけど面白かったです。

  • たぶんホラー映画。B級バイキングです。食べ放題。まったくわけがわからない(笑)阿部寛がでた瞬間にこの作品のスタンスが見えます。ほんと瞬間に。それまでド直球桃色Vシネマかと思った。それにしても家の時計なんで逆なんだろ?

  • くだらなさを楽しめ。

  • おバカな映画です。

  • 三輪ひとみにはまるきっかけになった作品。
    諏訪太郎の名前を知った作品。

  • アホ映画。
    三輪ひとみも阿部ちゃんも
    大杉漣も栗林知美もサイコー。

  • これが好きな人もいるだろう。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする