クラシファイド(通常盤)

アーティスト : スウィートボックス 
制作 : ジオマン  ビラロン  ティナ・ハリス  ムッキー  エンニオ・モリコーネ  アン・ブラーンドランド  コンティ  ボン  ロビンス 
  • アリスタジャパン (2001年2月24日発売)
3.35
  • (4)
  • (6)
  • (30)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :49
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988017600733

クラシファイド(通常盤)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • JADE×GEOのコンビは凄い!クラシックの名曲をGEOが斬新にアレンジし、JADEが歌う、クラシカルクロスオーバーの世界。特に「ロンリー」「エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライト」(バッハのG線上のアリア)が好き。

  • c/L

  • この2ndからvocalがJADEになった!Cinderellaがめちゃくちゃ好き!

  • Everythigs gonna be alrightは多分一生好きな曲ベスト10に入る。

  • sweetbox、声が可愛くて好きだ。
    こーゆー声には弱い。
    シンディーローパー系とか。
    エヴリシング・イズ・ゴナ・ビー・オールライトが一番メジャー?
    「G線上のアリア」のフィーチャー曲。
    聴けば大概の人が知ってる曲。

  • SWEET BOXのアルバムの中でこれが一番のお気に入り。耳馴染みのあるクラシックがフィーチャーされている。あ、しなもん唯一ライブに行ったことある外タレ。

  • 全体的にクラシック要素が強いと思う。可愛い感じ。
    ・Everything's gonna be alright
    ・Cinderrela
    ・Boyfriend
    ・Super star
    ・Not different
    ・Crazy

全7件中 1 - 7件を表示

クラシファイド(通常盤)のその他の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする