Lily of da valley

アーティスト : Dragon Ash  Rappagariya 
制作 : Dragon Ash  Dragon Ash  降谷建志  Q  山田マン 
  • ビクターエンタテインメント (2001年3月13日発売)
3.53
  • (30)
  • (28)
  • (104)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 222
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002413218

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 映画の主題歌だった「静かな日々の階段を」

    あの激しいバトルの末に、こんな穏やかな曲を主題歌に持ってくるのかと
    衝撃的だったけれど、その静寂さがふしぎと合っていたのを覚えている。

  • 「Deep Impact」や「Bring it」などそれぞれの曲のクオリティも光るが、このアルバムで最も素晴らしいのは構成だと思う。イントロからヒップホップ色の強い「21st Century Riot」から始まり、徐々にハード化。「Sunset Beach」で一旦落ち着けると、サビだけ激しい「百合の咲く場所で」で一気にテンションが上がってきて、そのまま疾走。そして「静かな階段の日々を」と表題曲「Lily of da Valley」で静かに締める。まさに最高レベルの構成。

  • M7「my friend's anthem」

  • やっぱすげえなあ、と思う。コレきくと。

  • 紛れも無い最新型ロック・アルバムがついに完成!!BOTSの全力投球、馬場のベースのうねりが凄まじいミクスチャー/へビィロックの塊。先行オンエアされたハードロックばりのストロングリフに降谷の攻撃的なフロウが一転して大合唱系のサビがグッとくるM5、マッドにも通じるデジタル・ブレイクビーツのM10(これもまたサビがイイ!)から、我リヤとの「Deep Impact」へ繋ぐ瞬間の高揚感!M12,13での静けさとOutroで完全燃焼。他の追随を許さずとことん我が道を突き進む彼等の血と汗と涙の結晶。

  • 4th album。オススメは「Bring It」「Sunset Beach」「Aim High」など。(2006/03/01)

  • 1. Intro 2. 21st Century Riot 3. Glory 4. Amploud 5. Bring It 6. Sunset Beach 7. My Friends’Anthem 8. 百合の咲く場所で 9. Aim High 10. Revolator 11. Deep Impact 12. 静かな日々の階段を 13. Lily of da valley 14. Outro 15.episode II

  • 1. Intro
    2. 21st Century Riot
    3. Glory
    4. Amploud
    5. Bring It
    6. Sunset Beach
    7. My Friends’Anthem
    8. 百合の咲く場所で
    9. Aim High
    10. Revolator
    11. Deep Impact
    12. 静かな日々の階段を
    13. Lily of da valley
    14. Outro

    オススメ:6,7,8,12,隠しトラック
    6〜8の流れがいいです!この頃のアッシュまじ最高やなー!
    隠しトラックの花言葉、やばいです。

  • まだ若干punk時代のDragon Ashが残ってる1枚。

    『百合の咲く場所で』が大好き。
    昔付き合ってた彼氏の着信音だったなぁ。

  • これ、どこ行ったんだろう?

全28件中 1 - 10件を表示

Lily of da valleyのその他の作品

LILY OF DA VALLEY MP3 ダウンロード LILY OF DA VALLEY

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする