アダムス・ファミリー [DVD]

監督 : バリー・ソネンフェルド 
出演 : ラウル・ジュリア 
  • ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (1999年2月26日発売)
3.87
  • (48)
  • (40)
  • (59)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 258
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988107105872

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 【ホラーコメディ】

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      Blu-rayになって復活するかな?
      映画もなかなか良かったですけど、私は原作マンガが結構好きです。
      Blu-rayになって復活するかな?
      映画もなかなか良かったですけど、私は原作マンガが結構好きです。
      2013/01/10
  • 子供の頃楽しめたのに大人になって見るとたいしたことない作品もあるけど、このアダムス・ファミリーはいつ見ても100%面白い大傑作。

    それにしても、最近までフェスターがバック・トゥ・ザ・フューチャーのドクだとは気付かなかった。そういえばあの個性的な雰囲気はもろにそうだ。

  • チャールズアダムスのアダムスファミリーの映画化。(詳しく言うと経緯があるんだけど)

    大好きすぎる作品。

    子供の頃親にせがんで劇場まで連れて行ってもらった最初の映画。

    好き過ぎて、100回は軽く見てます。

    レンタル屋ではホラーに置いてるところもありますが、ホラーでは全く無く、ブラックユーモア、コメディー作品なので、誰でも楽しめます。

  • 面白い。

  • 小学生の頃位にテレビで観たっきりで、フィンガースナップに乗せたリズムとか、アダムス一家+使用人(てかフランケン)は覚えてたけど、おばあちゃんとか叔父さんとか悪党の方は全く覚えてなかったし、ストーリーも全く覚えてなかったから普通に、初めて観た感じ

    にしてもブラックジョークがすごかった!
    不気味な程、恐ろしい程、行儀が悪い程いい それ故にお母さんの言動も可笑しくて笑っちゃう
    最後は母強し!って感じでカッコよかった 終始美人さんだなっても思ってたけど 
    一方で父はダメダメだったな・・・彼は完全にコメディー担当って感じ
    あとハンドがね・・・一見不気味そうなのに、全然不気味じゃなくて、むしろ動きが妙に可愛く見えてくるから不思議 最後の一生懸命はたらいたりゴメスに奥さんの危険を知らせるのに必死のシーンとか可愛かったし

    全体的に不気味だし、食事がグロかったりするけど、家族愛を中心にコメディタッチに描かれてるから、普通に面白いし、小さい頃も普通に楽しんで観てた気がする
    これは続けて2も観なくっちゃ


    にしてもウェンズデー美人だな 
    「かさぶた!」って弟とフェスターと盛り上がってたのが今一よく分からんだけど・・・
    てかフェスターがBack To The Future のドクなのにビックリ 言われてみれば確かに声はドク役の人だった!!
    マーガレット役の女優さんもどこかで観たことあると思えばキューティー・ブロンド2に出てた人だし、意外と知ってる役者さん出てた

  • いわずもがな

  • 「かさぶた!」

  • 一番の萌えキャラはカーチャンでもウェンズデーでもなくハンド君だ!

  • 不気味な一家の話。ブラックな笑い。でもみんな家族想いで素敵。

  • 何年経っても色あせない。

全33件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする